どうしても悩んでしまう時の気持ちを切り替える方法

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。たえです。

今回はどうしても悩んでしまう時の気持ちを切り替える方法

っていうのをお話ししたいと思います。

 

失敗したり、何か嫌なことがあると

ずっとくよくよくよを同じことを考えてしまって悩んでしまうっていう人もいるんじゃないかと思います。

 

私自身がまさにそうだったので、

どうしたらこう上手く気持ちを切り替えていけるかっていうことを

色々考えたり試したりしてみました。

そのことについてお話ししたいと思います。

 

くよくよする原因

いつも本当に何か失敗したり嫌なことが起こると、

「私が悪いのかなぁ?」とか、

後から「あの時こうしとけばよかった!」

っていう後悔などがを頭の中によぎって

それがグルグルグルグル頭の中で回ってしまって

うまく切り替えることができなかったんですね。

 

本当にそのことばかりで悩み続けてしまって、

クヨクヨする気持ちから抜け出すっていうことがなかなかできませんでした。

 

自分がすごく心配性なのかなーと思ったんですが、

それだけそんなに心配性ってわけでもないですし、それだけではないのかなーっていう風にも感じています。

 

多分原因として、

人からどう見られているのかすごい気になったり

自分の自己主張がすごく苦手

あと気持ちを切り替えるのがもちろん下手で

でも人に嫌われたくない

とかそういう思いばかりしていたと思います。

 

私が試した息抜きの方法

ちょっと相手の機嫌とかが悪くなってしまうと

自分が何かしてしまったのかなーとかすごい悩んでしまう自分がいました。

 

それでどうしたら少しでも楽になって、

くよくよする気持ちから抜け出せるのかなって思って色々試したんです。

 

でもそれで試した方法として

やっぱりすぐできる息抜きの方法を見つけることが大事

だなぁという風に思いました。

好きな音楽を聴くとか、好きな本を読むとか、

好きなテレビを見るとかあとは歌うとか

何か一人でできることが絶対オススメだと思います。

 

誰かに頼っていると、「その人がいないと息抜きできない」ってことになってしまうので

これは一人でできることがいいのではないかと思います。

スポンサーリンク

 

あとすごくシンプルな方法として体を動かすってこともあると思います。

なんか悩んでいる時って、絶対にその場所に居続けているとか

寝っ転がっているとかそういうことが多いと思うんです。

 

なのでちょっとだけでも外に出てみたり散歩してみたり、

あと体を伸ばすだけでも大分違うんじゃないかなっていう風に感じました。

 

あとは自分の本当に好きなことを理解しておくといいかなぁと思います。

自分が何をしているときが一番楽しいのか

好きな食べ物は何か

あと誰といると心地いいのか

そういうのはわかっておくと気分が穏やかになって、

くよくよ悩まずに済むのではないかと思います。

 

あとは失敗してもいいという気持ちを持つことですよね。

失敗した事って少し時間が経つと思い出に変わって、いつか笑い話になっちゃうこともあると思うんですね。

 

なので失敗しても大丈夫という気持ちを常に持っておくことが大事だと思います。

 

あとはやはり

周りを気にしないとか

誰かに評価されたいっていう気持ちは

捨てるほうがいいと思いました。

 

誰かに評価されたいっていう風に

強く思ってしまうと失敗から立ち直れなくなってしまうんですよね。

 

なので周りから評価をばっかり気にするために

自分の失敗に対してくよくよ悩んでしまうということがあると思います。

 

自分が自信がないので周りから評価されたいっていうことは、

その時すごく気持ちとしてあったんだと思います。

 

なので誰かに評価されたいっていうのはもう捨てて、

評価されなくてもいいぐらいの気持ちでいた方がいいのかなあという風に感じました。

 

まとめ

少し意識をちょっと変えるだけで、くよくよした気持ちから抜け出して、

自分らしく過ごすことができるようになるんだなぁという風に感じました。

 

くよくよしている時間って実はもったいないので

少しでも早く切り替えられるといいなっていう風に思います。

 

今日は本当に私もそうだったんですが、

悩んでしまうとき、くよくしたときに

気持ちを切り替える方法をお話ししてみました。

 

何かの参考になれば嬉しいです。ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です