忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

【孤独のグルメシーズン8】2話のタンステーキ「イート」お店のロケ地の場所を紹介!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんばんは!flowerです。

またまたこんな時間に井之頭五郎(松重豊)さんの、美味しそうなシーンが…。

本日は、東京の高井戸のオフィスビルのような洋食レストランで、「タンステーキ」と「ミートパトラ」を召し上がるそうですが、

ここのお店は「レストランEAT(イート)」さんということがわかりましたので、場所やメニューなどを調べてみたいと思います。

孤独のグルメで放送されると、混んでしまうらしいですね。先週放送の横浜中華街のお店も混んですごかったと言います。

今回の「タンステーキ」はイメージできるのですが、「ミートパトラ」が何かがよくわからないので調べてみたいと思います。

「孤独のグルメシーズン8」2話のお店のロケ地「イート」の場所を紹介!

本日は、婚活パーティーの商談に高井戸にやってくる五郎さん。

商談はうまくいくのか?相手の沢村まどか(上白石萌音)のやり手の交渉に五郎さんはどう立ち向かっていくのでしょうか?

商談を終えた五郎さんは、駅へ向かう途中に一見オフィスビルのような洋食レストランに遭遇するのですが、しかし表にメニューがなく、看板は牛のマークのみでなんだそうですが…。
覗いた店内の美味しそうな料理に一気に空腹になり足早に中へ…。

  • 肉厚絶品のタンステーキ
  • 想像を超えるミートパトラ

これを聞いただけでも興味がわいてきます。

まずこの高井戸の「レストランEAT(イート)」さんの場所から紹介していきますね。

「レストランEAT(イート)」

★住所:〒168-0071 東京都杉並区高井戸西3-7-10

「レストランEAT(イート)」へのアクセス方法

京王井の頭線高井戸駅 徒歩9分

 営業時間
11時30分から14時 17時から22時
 定休日
水曜 木曜

スポンサーリンク

「タンステーキ」と「ミートパトラ」の画像を調べてみた!

「イート」に実際に行った方の画像をお借りしました。

 「タンステーキ」

スポンサーリンク

 「ミートパトラ」

 「ビーフシチュー」もおすすめ

 

「ミートパトラ」について調べると、 「挽き肉をデミグラスソースで煮込んだ旨辛料理」

とありました。美味しそうですね~。

まとめ

今回は、「孤独のグルメシーズン8」2話のお店のロケ地について調べてみました。

  •  お店は高井戸の「レストランイート」さん

ということがわかりました。事前にもうわかっているので早速食べに行った方も多いですね。

しばらくの間混みそうですが、食べてみたいな~と思います!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2019 All Rights Reserved.