忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

【孤独のグルメシーズン8】6話浅草のローストポークサラダとハーブ鍋の店「イサーン」とは?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは!flowerです。
「孤独のグルメSeason8」6話での五郎さんは浅草での打ち合わせの後に何かを食べようとディープな雰囲気漂う店を発見。

そのお店は、 タイ料理の「イサーン」でした。

イサーンでローストポークサラダとハーブ鍋を食べますが、今回も

  • 五郎さんの行くタイ料理のお店「イサーン」の場所
  • ローストポークサラダとハーブ鍋の画像

を調べて行こうと思います。

6話「タイ料理イサーン」の場所とアクセス方法

東京の浅草にある「イサーン」で収録されている画像がありました。

タイ料理「イサーン」は、

 「タイレストランイサーン」

★住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2-17-3 吉野マンション1階

 「タイレストランイサーン」へのアクセス方法

★つくばエクスプレス浅草(つくばエクスプレス)駅A2口 徒歩4分

営業日:月曜日から日曜日
営業時間:17時から翌5時
定休日:無休

という朝までやっているお店なのですね。

スポンサーリンク

ローストポークサラダとハーブ鍋について調べてみた!

五郎さんの食べた「ローストポークサラダ」と「ハーブ鍋」について見ていきたいと思います。

 「ローストポークサラダ」は「ナムトックムー」と言うのですね。

スポンサーリンク

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナントック! 豚肉のサラダ #浅草 #タイ料理 #イサーン #pork #豚肉

まちぼに(@machiboni)がシェアした投稿 –

この「ナムトックムー」は辛いのでもち米との相性がいいのです。

タイ料理は全体的に辛いイメージがありますよね。

 

また、 「ハーブ鍋」は「チムチュム鍋」と言います。

 

チムチュム鍋は、日本では食べられる店が「イサーン」位しかないので貴重なんですね。

チムチュム鍋は、肉を卵黄とよく混ぜてグツグツと煮えている鍋に野菜と一緒に入れて食べるという鍋なんですが…美味しそう。

食べたことがないので、食べにいこうかな…と思っている所です!

まとめ

今回は、 「孤独のグルメSeason8」6話でのお店「イサーン」を調べてみました。

  • 五郎さんが食べたものは「ローストポークサラダ(ナムトックムー)」
  • 「ハーブ鍋(チムチュム鍋)」
  • 「イーサン」は東京の浅草にある

ということがわかりました。タイ料理ってあまり食べないのですが、五郎さんが食べていると本当に食べたくなりますよね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2019 All Rights Reserved.