忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

シンプルで心の調整ができる「ジャーナリング」って?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!たえです。

今回は、

シンプルでも心の調整ができる“ジャーナリング”

 

というお話をしたいと思います。

 

この“ジャーナリング”って初めて聞いた言葉なんですけれども、

紙にひたすら文字を書くだけで心のモヤモヤが解消される

と、いうふうに言われています。

 

もうちょっと詳しく調べてみましたので、

お話ししたいと思います。

 

ジャーナリングとは

ジャーナリングっていうのは別名で“書く瞑想”とも言われていて、

頭に浮かんだことを紙に書き出すだけ

 

というごくシンプルな方法で、

難しいことは何ひとつなく、今すぐにでも始められます。

 

例えば、

訳もなく不安

心配事が沢山ある

忙しすぎて自分を見失っている

頭がごちゃごちゃ混乱している

迷いや悩みがある

こういった時に、

ジャーナリングをやって心を整えるといい

 

と、言われています。

 

ジャーナリングの効果

心配事とか悩み事を整理できる

モヤモヤした頭をリセットできる

ありのままを受け入れられる

心が浄化される

などの効果があります。

 

「ただ紙にひたすら文字を書くだけで、モヤモヤが解消されるの?」

って疑問に思いますよね。

 

ですが、研究でちゃんと効果が出てるそうです。

 

その研究では、失業してしまった人を対象に、

毎日20分×5日間、ジャーナリングを行い、

その8カ月後の追跡調査をしたそうです。

 

結果は、

ジャーナリングを20分間×5日間行った人達は、

何もしなかった人に比べて、就職率が40%も高かった

と、言われています。

 

なので、

しっかり研究によって証明されているものだ

 

と、言われています。

 

ジャーナリングを実践してみよう

ジャーナリングを実践するためには、

ペンとノートがあれば大丈夫です。

 

文字を書き続けることになるので、

ペンは書きやすいものだと良いと思います。

スポンサーリンク

 

ポイントは、

あるテーマについて決められた時間ずっと書き続ける

頭で考えず手を動かす

誤字脱字は気にしない

事実が気持ちをあるがままに書く

 

実践するときは短時間で良いです。

時間が取れない人は5分でも良いですし、

1週間に1度でも良いと言われているので、

決めた時間は書くことだけに集中する

 

と、いうふうに決めることが重要です。

 

パソコンなんかで書くのではなくて、

絶対に手書きで行うことがポイント

だと言われています。

 

どんなテーマで書けばいいの?

っていうことなんですけれども、

それは特に決まってなくて、内容の良し悪しは無く、

自由に自分の想いをあるがままに書けばいい

 

んです。

 

テーマとしては、

今悩んでいる事

判断に迷っている事

何をするべきか考えている事

こういう事が良いのではないかなぁと、思います。

 

そして、書き終えたら書いた内容を振り返ってみる。

 

そうすると、もやもや考え続けていたことも

このジャーナリングによって

本当の自分に気付いたり

問題解決する方法が見つかる

と、いうことが言われています。

 

まとめ

もやもやする時とか「頭の中が一杯!」

っていうことって、よくあると思うんですね。

 

その時に自分が

今、何を思ってるんだろう?

どうしたらいいんだろう?

とか、そういうのを整理するためにも

ジャーナリングは良いのではないかと、私も思います。

 

瞑想すると良いって言われてますけど、

ジャーナリングは“書く瞑想”って言われているので、

書くことに集中して、紙とペンだけあればできるっていうお手軽さもあるので、

これを試してみると、

自分自身を振り返ることができる

 

のではないかなぁっていうふうに思いました。

 

私も、思うだけじゃなくて実践してみようと思います。

 

今日は“ジャーナリング”についてのお話でした。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.