忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

言葉の引き出しをたくさん作るために行うとよいこと

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです!

今日は『言葉をたくさんを身につけるために行なった方法』をご紹介します。

言葉を身につけるきっかけ

私は本当に言葉をあまり知らなくて、

話をするのも実は全然得意ではなりません。

 

でも同性の人を見てて「かっこいいな〜」

と思う女性って

すごく『語彙力』が高いんですよね!

 

なので私も言葉をたくさん知ろうと思って

行った方法をご紹介したいと思います。

 

言葉の習得

まず、テレビや誰か他の人と会話をしていて

「この言葉聞いたことない」思ったことってありませんか?

 

自分以外の人の言葉にはほんとたくさん知らない言葉があって、

「他にこんな使い方があるんだ!」

と思った言葉が結構あったように思います。

方法①  メモを取る

方法の一つ目として、私は気になるところに

『メモを取る』ようにしてみました。

 

次に、メモ取って自分で調べて

その言葉の意味とか使い方を勉強してみます。

 

そうすると、

「こんなときにことを言葉使えばいいのか!」

というのが分かってきて、

 

それを実践することによって

さらに自分の言葉として

吸収されていくことが分かりました。

方法②  要点をまとめる

2つ目は、ライティングなんかでもそうなのですが、

例えば  200文字などに

まとめてみるトレーニングをしたことがあります。

 

『要点をまとめる練習』といいますか、

テレビのドラマなどを見ていき、

 

私は以前ちょっとブログをやっていたことがあった際に、

ブログの中でネタバレや感想などを

ブログ内で書いかくことが多くて、

 

そのような時に要点を

150文字や200文字にまとめるというのは

結構大変なことなのですが、

 

何度も繰り返すことで

短時間で要点をまとめられるようになり、

さらに言葉もたくさん知ることができました。

方法③  声に出して読む

また、『まとめたものを声に出して読む』

ということも大事で、

 

声に出して文章を読んでみると、

自分の言葉の使い方不自然な部分

スポンサーリンク

というのがよくわかるんですね。

 

自分の癖や言葉の癖も発見できたこともあります。

なので

・どういうところが不自然なのか?

・読みやすくするにはどんな言葉を使うことが良いのか?

ということが分かってくると

「言葉の引き出しも増えてきたな!」

と思えました。

方法④  頭の中で説明する

また、『頭の中だけで説明する練習』をしたこともあります。

 

書くことが好きであれば、

今度は頭の中だけで

物事をまとめる練習をしてみると、

結構これが難しくて

 

誰かに説明する、と思ってまとめていくと

「あの人に分かってもらうには

どんな言葉を使えば理解できるかなー?」

 

など、注意できるようになってから

更にわかりやすく説明できるように

なることができました。

方法⑤  理解したことを動画にあげる

あとは、最近聞いたのですが、

『Yotubeにアップするのことも良い』

ということを聞きました。

 

例えば何か学んだときに動画などでもいいのですが

何が学んだ時、教わったことを

すぐに『インプット』して

すぐに『アウトプット』する

ということが大事で、

 

アウトプットがもうすっかりできてたら

「理解できている」という証拠で

 

いざ動画撮ろう!と思っても喋れなかったら

「これはちゃんとインプットしてない」というのが分かる

という要素を教わって、

 

また何回も何回も勉強して

それをアウトプットすると

かなり勉強になると聞きました。

 

これも今度実践たくさんしていきたいな!

と思っています。

 

まとめ

言葉ってちょっと日常の中で

すごく難しいな、私は思ってしまうのですが、

 

たくさんの言葉を知っていることによって

その人の魅力周りの人を惹きつけるような人

なれるんじゃないかな?と思うので、

 

「更に言葉をもっともっと勉強していきたいな〜!」

と思っています。

 

ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.