忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

前向き・ポジティブじゃなくてもいいじゃん!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

皆さんこんにちは、たえです!

今日は、

前向き・ポジティブじゃなくてもいいじゃん!

 

というお話をしたいと思います。

 

落ち込んでいる時の前向きな言葉

前向きとかポジティブっていう言葉はしょっちゅう言われる言葉ですよね。

 

前向きであることや、ポジティブであることって

もちろん大切なことです。

 

でも、あまりにも落ち込んでいるときに

私はこの言葉をたくさん言われるのが

あんまり好きじゃないんです。

なぜ前向きな言葉を拒否してしまうのか

なぜかというと、人間は誰しも落ち込む事があると思うんです。

 

その時に横から

「もっと前向きになりなよ」

「ネガティブダメだよ」

「ポジティブに考えなよ」

ってたくさん言われたら、どういう気持ちになりますか?

 

「励まされた気持ちになるかな?」って考えると、

私はそう思わないです。

 

もちろん前向きになることは大切なことなんですけど

落ち込んでいるときに

余りにも前向き前向きに!って言われると

 

余計に自分を責めてしまったり、いやになってしまったりします。

 

落ち込んでいる時に救われたある人の言葉

でも、昔、私がなかなか立ち直れない時に

スポンサーリンク

ある人がこう言ってくれたんです。

無理して前向かなくていいのよ、横向きでいいのよ

後ろに行かなければ途中で休んだっていいじゃない

って。

 

その言葉に私はとても救われました。

 

無理に元気になろうとに思わなくていい、

 

時が解決してくれることもあるからって

 

その人は優しく見守ってくださいました。

 

言葉一つ捉え方によってこんなにも気持ちが救われるものなんだなって思いました。

 

まとめ

本当に人生は何が起こるかもわかりませんよね。

 

落ち込んだ時とか立ち直れない時は、決して無理せずに

立ち止まって横向きでいても全然いいのではないかなって思います。

 

横向きって言っても

また少しちょっとでいいから前に進めばいいと私は思います。

 

自分自身の人生なので、

これを読んでくださっている皆様にも

後悔しないで楽しく生きていってほしいなと思います。

 

というお話でした。

ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.