忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

マシュマロテストの話

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです。

今回は、マシュマロテストっていうちょっと面白い話を聞いたので、

 

そのことについてお話をしてみたいと思います。

 

マシュマロテストって何だ!

まず、マシュマロテストとは何かって話をしてみますね。

 

このマシュマロテストというのは、

お菓子のマシュマロを使って子どもたちの実験をしたっていうお話です。

この実験の対象年齢になったのが、3歳から4歳の子供で、

方法は、子どもの前にマシュマロを置いて 、

実験の監督者が「食べちゃだめだよ~」って言って子どもを一人きりにします。

でも事前に、

子供には食べずにいられたらもう一つあげる

食べてしまったら追加分は貰えない

ということが伝えてあります。

 

実験をして、マシュマロを食べてしまった子と食べなかった子のグループに分けて、

追跡調査をして、将来どんな違いがあったか調べたそうです。

 

というのがマシュマロテストの内容です。

 

マシュマロ我慢できるかな?

それでどうだったかって言うと、

ほとんどの子どもが目の前のお菓子をパクッと食べました。

 

でも、だいたいそうじゃないかなと私も思いました。

 

あとからもう一個貰えるって聞いてても、

子どもなので、先の事を考えるよりも目の前のものを食べてしまうっていうのは、

当たり前のような感じですよね。

 

でも中には

後のご褒美のために目の前のマシュマロをという誘惑を我慢できた子もいます。

 

それで、実験の結果をずっと追跡調査して、

大人になった時に、収入にどんな変化があるかということをデータにしたそうです。

 

そうすると、マシュマロをすぐ食べちゃった子のグループは収入が低くて、

マシュマロを先送りにして待てたグループはすごい収入が高い

 

っていう明らかなデータが出たそうです。

 

テストから導く大人の世界

ということは、マシュマロテストの結果を大人の世界に当てはめてみると、

多分大人ってもう日々の生活に疲れて、

スポンサーリンク

何かやりたいことを目標としていることっていうのは出来ていないのではないでしょうか?

 

でも、自分の楽しみは毎日の生活の中のどこかには絶対取り入れて、

 

明日への元気の素にしていると思います。

 

そこで、「自分の楽しみ」をさっきの子どもで言うと「マシュマロ」に例えるとします。

 

すると、マシュマロをすぐ食べた子が将来収入が明らかに下がるデータがあるということは、

ほとんど何に例えても同じということなんですよね。

 

そうすると自分の今やりたいこととか楽しいことを我慢できず

目の前にある誘惑に溺れてしまうと目標としている夢とか将来から遠のいてしまうということです。

 

なので

本当に将来のためとか

何か目標していることがあるときは、

一旦やめて

時間を作ることも大事なのではないか

 

と、私はこのマシュマロテストから思いました。

 

24時間っていうのは本当に変えられないので、

その24時間、1日の使い方によって結果が変わって来ますよね。

 

なので、その目標を達成できるまで一旦やりたいことを辞めればいいだけで、

一生辞めなければいけないわけではないということが言えると思います。

 

いろいろな好きなものが沢山ある人だったら、

ちょっと一旦止めてみて

最終的な目標に向かってちょっと時間を作ってみると、未来が違うのではないかなあと感じました。

 

まとめ

マシュマロテストの結果からみると、

ご褒美を先送りにできると将来の収入が上がるということ

将来のためにご褒美を先送りにして時間を作るのが大切

ということがわかったような気がします。

 

何か目標があったら一旦やりたいことを止めて、できたらまた始めればいい

という順番の問題なんですね。

これが皆さんのなにかヒントになって頂けたらうれしいなと思います。

 

どうもありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.