忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

周りを気にせずに心穏やかに生きる考え方

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

皆さんおはようございます、たえです!

今日は、

周りを気にせずに心穏やかに生きる考え方

 

っていうのをお話ししたいと思います。

 

周りを気にする人

私は、すごく周りを気にしてずっと生きてきたので、

そういう時、苦しくなった場合に、どうしたらいいかっていうことを

常に試したり学んだりしてきました。

 

そのような中で、どうしても周りを気にしてしまうっていう方に向けて、

お話をしたいと思います。

あの人に比べて自分は劣っている

こうあるべきなのに自分はそれができない

っていうことを、すごく責めてしまう人って多いと思うんですね。

 

でも、周りがどうあっても気にしないで、

自分が心穏やかに、楽に生きていければいいんじゃないかなっていうふうに思います。

 

周りを気にしないようにするためには

人に対して、

比べない

求めない

妬まない

怒らない

ってことが大事です。

比べない

やはり他人と比べると、どうしても自分の不安、悩みしか生まれません。

あの人はすごく輝いて見える

あんなことできるのに私はこんなことできないんだなぁ

って比べると、どうしても落ち込む要素しかないですよね。

 

でもそれって、比べてもしょうがないので、

自分にしかない価値を見つけていくことが大事で、

自信を持っていいと思います。

求めない

相手に求めないことも大事です。

 

やはり、

〇〇してほしい

この人思い通りに動いてくれない

っていうのは、自分が思っているだけで、一方通行の考え方なんですね。

 

以前に、返報性の原理っていうのをお話ししたことがあると思うんですけど、

相手に何かを求めるなら、自分から相手にもプレゼントをしていかないといけない

と思うんですね。

 

なので、その相手に好かれたいのであれば、

自分から変わっていくことが大事かなっていうふうに思います。

妬まない

妬まないっていうのは、さっきも言ったのですが

輝いているような人

周囲に評価されている人

こういう人に対して、妬んでいても始まりません。

 

その人はその人、自分は自分

っていうふうにして、自分自身が輝けるところを見つけることが大事だと思います。

怒らない

相手に対して怒らないっていうのも大事ですね。

 

思うような結果につながらない時などに、

相手にお願いしたのに怒ってもしょうがないんですよね。

 

相手に対して望み過ぎても、求め過ぎてもいけないっていうことなんです。

 

そのためにはやっぱり相手に対して心を大きく構えておいて、

怒らないっていうことも大事だと思います。

 

物事に対する捉え方

あとは、

物事にこだわらない

スポンサーリンク

決めつけない

執着し過ぎない

ってことが大事ですね。

こだわり

物事にこだわってしまうと、手に入れなければいけないとか

程よいレベルじゃなくなってしまうんですよね。

 

なので、自分自身を苦しめるということになってしまいます。

決めつけ

決めつけるって言うのも、

これが正しい!これが常識!

とかそう勝手に決めつけてしまうと、

 

それだけで自分が苦しくなりますよね。

もういいじゃん

それも人生の1つだから

っていう大らかさが必要だと思います。

執着

お金、物、場所、人など

物事への執着は自分を苦しめます。

 

それに執着しすぎて、自分の心の隙間を埋めようとすると、

それは執着しているものが無くなったときに、

辛いことになってしまいます。

 

なので、身の回りの無駄なものを見直していって、

無くしていくと、物事をまっすぐ見れることができるようになると思います。

 

自分に対する行動

自分に対してはやはり、

ウソをつかない

追い詰めない

ケチつけない

っていうことですね。

 

自分自身をあんまり大切にできていていない事って多いと思うんですね。

 

でも、自分自身が一番自分を知っているので、

自分を幸せにするには、あるがまま自分を認めて受け入れることが大事だと思います。

ウソをつかない

体や心に限界感じた時に、素直に弱みってなかなか見せられなくて、

ウソをついてしまうことってあると思います。

でも、ウソをつくのは結果的に自分を苦しめることになります。

 

弱さを隠すために、そういう嘘をついたりしない方が、

気持ちも穏やかに、楽に生きていけると思います。

追い詰めない

あと、やっぱり追い詰めないっていうのは、

自分を責めることはしないっていうことですね。

 

今、何も出来てないとか思っていても、

何もできてないんじゃなくて、何もしてないってことに気づいているので、

 

それも1つの気づきだと思います。

 

そこで、もし何もできないぐらいに辛かったら

少し休んでまた始めればいいっていうことだと思います。

傷つけない

あと、自分のことを傷つけるっていうのは、一番良くないと思うので、

自分自身を一番、労わってあげてほしいなというふうに思います。

 

心が穏やかに、楽に生きるためっていうのは、

考え方をちょっと変えればできると思います。

 

まとめ

周りをやっぱり気にしない事っていうのが、一番大事かなって思うんですね。

 

自分は自分の人生を生きているっていうふうに思って、

自分の人生を楽しんで、幸せにしていってほしいなっていう願いから、

 

この話をさせていただきました。

 

どうもありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.