忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

プリザーブドフラワーをプレゼントする意味とは?花の種類や意味も紹介

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは!初めまして、ライターのナナです。

私は元々歌を歌う仕事や音楽の仕事をしていて、今年父の介護が必要な状態となり

今は九州と東京を行ったりきたりする生活をしてます。

 

在宅であることが多くなってきたのでライターとしても活動しています。

 

今日は一昨年、私自身が結婚をして

お祝いでプリザーブドフラワーをプレゼントしてもらったとき、

 

お手入れいらずで美しさもそのまま残りプリザーブドフラワーってとってもいいな。

と思ったお話をしたいと思います。

それまでお花をもらったら、

アンティーク、ビンテージな雰囲気がとても好きで

ドライフラワーによくしていました。

 

ドライフラワーってとっても可愛くて好きなのですが、

花弁もポロポロいつの間にか落ちたり

飾り方を間違えてしまうとちょっと汚く見えたり

 

お手入れもプリザーブドフラワーに比べると

難しいように感じました

 

ここでは

・プリザーブドフラワーの魅力

・シーンに合わせたプレゼントの花の選び方や種類

・意外と知らない花の意味

こちらを書いていきたいと思います。

 

プリザーブドフラワーってよく聞くけど、どんなものなのか?

プレゼントしてみたいけどどんな種類があるのか?

花の色や意味など

こういった疑問に答えていきます。

 

知らないでプレゼントしてしまうと、

間違った花の種類や色の選び方で失礼に当たってしまうかもしれません。

 

このあたりを知ってるか知らないかでは、

プレゼントされて相手に喜ばれたり、気遣える人だと感謝されたりするかもしれませんね。

 

プリザーブドフラワーとは??

そもそもよく聞くプリザーブドフラワーとは何なのでしょうか??

 

preserve」とは英語で、

保存する・保つ・温存・加工といった意味があります。

 

つまり保存された保たれた花という意味です。

生花を特殊な溶液に浸し、着色・加工した花で、長期保存ができるという利点があります。

 

最初は馴染みのなかったワードだったので

Blizzard「ブリザード」という言葉と勘違いされていたことがあったそうです。

Blizzard「ブリザード」とは英語で猛吹雪という意味であり、冷蔵されているという花と思う人もいるようですが

 

ブリザードフラワーというものはないそうです。

 

私は結婚式で使ったブーケもプリザーブドフラワーにして保存しました!

結婚式という人生で大事な日に使った素敵なお花を

少しでも美しいまま長く保存しておきたかったからです。

 

それも自分が好きなデザインとお花でブーケも作ってもらったので

これもプリザーブドフラワーにした理由でもあります。

 

本当にプリザーブドフラワーって

お手入れがいらないので水もあげずいつまでも飾っておけるんです

 

また、母の日でのプレゼントとしてもとっても人気です。

デパートでも特設コーナーができるほどで、たくさん人が買っていきます。

 

私も1度故郷にいる母に母の日のプレゼントとして送ったこともありますが、

ずっとお花が綺麗だから嬉しい

と喜ばれたことがあります!

 

なので母の日や結婚式などあらゆるシーンで

プリザーブドフラワーって喜ばれるプレゼントになっています。

 

プリザーブドフラワーをプレゼントする意味とは?

プリザーブドフラワーは上記にもありますが、特殊な溶液に浸し着色・加工し保存される

いわゆる「枯れない花」です。

結婚祝いで贈るならいつまでも変わらぬ愛を…

開店祝いで贈るのならいつまでもお店の繁栄を…

誕生日なら出会えたことの喜びを…

このような、

枯れない美しいままの花に感謝やお祝いの思いを馳せて素敵な贈り物としてプレゼントできます。

 

もちろんボリュームや華やかさは生花には負けますが、

記念としてずっと残しておきたいなどプレミアム感を出すのなら

プリザーブドフラワーは本当に喜ばれます!

 

プリザーブドフラワーの花の種類とアレンジは??

さてプリザーブドフラワーを贈りたいとなると、どんなお花の種類があるのでしょうか??

主にはバラが多いようで

ネットでも出ているプリザーブドフラワーはバラが多いです。

 

カラーも大きさもバリエーションも豊富で、

1番プリザーブドフラワーに適したお花です。

 

あとはガーベラやカーネーション、ダリアや胡蝶蘭、紫陽花

和テイストを演出してくれる菊などのお花も近年は増えてきているようです。

 

プレゼントのアレンジとしては

ブーケ

ガラスドーム

たくさんのお花を敷き詰めたフラワーボックス

ぬいぐるみと一緒にアレンジしたもの

瓶の中にプリザーブドフラワーを敷き詰め専用のオイルを満たしたハーバリウム

などなどシーンに合わせて、そして贈る人に合わせて

様々な種類のものがありますね。

 

私はお祝いで

「ニコライバーグマン」のプリザーブドフラワーボックスをもらいました。

 

ボックスに美しいバラと紫陽花を合わせたフラワーボックスで

私のイメージに合わせたボルドー色に近い赤の色合いだったんです~~!!

 

とっても嬉しかったし敷き詰まっているバラを見ると

とってもスペシャル感満載で幸福感も増しました!

 

なのでプリザーブドフラワーはとっても喜ばれるプレゼントではないでしょうか。

 

花の色と花の意味

花には色々な意味があり、花言葉もありますよね。

 

これを知っておくとプレゼントする時気の利いた、そして粋なプレゼントができ

喜ばれるかもしれません。

スポンサーリンク

バラ

プリザーブドフラワーで最も使われているバラですが、

バラは色によっても各々意味があります。

真っ赤なバラ…愛や美しさ

ピンク…愛を誓う

黄色…可憐さ

黒赤色…神秘さ

白…私はあなたにふさわしい

などなど。。

 

バラは本数によってもまた意味合いが変わってくるようでよくプロポーズには

「100本の薔薇」なんていいますよね。

 

私は100本の薔薇より、1本の薔薇に粋なものを感じます笑

ガーベラ・カーネーション

ガーベラも色ごとで違うようです。

よく使われるオレンジは「続ける力」 赤は「神秘的な魅力

ピンクは「崇高美な探究」、黄色は「究極美

 

この黄色の「究極美」という言葉に惹かれます笑。

花の意味を知っていくととっても興味深く面白いです。

 

そして母の日にお馴染みのカーネーションは「神の愛」という意味で

ピンクのカーネーションが「母の愛」だそうです。

 

母の日にピンクのカーネーションが多いことに納得でした。

ダリア・胡蝶蘭

ダリアの花の意味は「栄華と移り気

私は結婚式に和装で、大きなダリアを頭に付けました笑。とっても好きな花です。

 

胡蝶蘭の花の意味は「幸福が飛んでくる」

この花の意味も素敵ですね。

私はバーで歌ったりしていましたがお祝いの時送ってもらったことがあります。

紫陽花・菊

紫陽花の花の意味は「移り気」だそうです。

梅雨にしか咲かない花という意味でも何か儚さを感じます

そして菊は「王侯にふさわしい壮麗さ

なんか敷居が高そうな花言葉ですね。菊はお供え花のイメージがありますが、

 

大菊だと「あなたを心から愛しています」という意味で

とってもお供え花としてふさわしいと納得できます。

 

このように花の種類や意味を知っておくと、

プレゼントする方へのシチュエーションや状況でその時にあったプレゼントができるのでいいかもしれませんね。

 

まとめ

プリザーブドフラワーとは?

プリザーブドフラワーとは

英語で「保存された、保たれている花」という意味で

 

長期保存ができそれもお手入れもいらないという利点がありました。

 

少しでも

長く美しいまま保存しておきたい時にお花の美しさを味わえたり楽しませてもらえます。

プリザーブドフラワーをプレゼントする意味とは?

プリザーブドフラワー、つまり「枯れない花」という意味を持つので

枯れない美しいままのお花という思いを馳せて、

 

生花にはもちろんボリュームさは負けてしまいます

記念としてずっと残しておきたい、プレミアム感を出すには喜ばれる贈り物ということでした。

プリザーブドフラワーの種類とアレンジは??

お花の種類としては、主にバラが多い印象ですが

ガーベラ、ダリアや胡蝶蘭、

カーネーション、紫陽花そして最近は菊も増えてきていました。

 

アレンジも様々でブーケはもちろん、ガラスドームやフラワーボックス、

ぬいぐるみと一緒にアレンジしたものやハーバリウムまで

 

様々な種類がありました!

 

お花の意味や種類にも様々あり

意味を調べて贈り物をするとスペシャル感が増すのではないかなと思いました。

 

いかがでしたか??

これからプリザーブドフラワーを贈ってみたいという方から、

プリザーブドフラワーって名前だけしか聞いたことなかった人まで

 

少しは知っていただけたかなと思います。

 

もちろん美しいまま長期的に保存ができるお花なので

少し値段は張りますが、

 

思い出や記念を忘れずにとっておきたい、保存したいという方や

そういうシーンでの贈り物としては本当に喜ばれると思います。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.