忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

文字だけのやりとりだからこそ大切にして欲しいこと

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさんおはようございます、たえです。

今日は、

「文字だけのやりとりだからこそ大切にして欲しいこと」

 

というお話をしたいと思います。

 

文字だけで気持ちを伝えるのは難しい

文字で自分の気持ちを伝える事って、難しいと思いませんか?

今現在、私と皆さんも文字でのやりとりだと思います。

 

私が文字でのやり取りをするようになったのは、

まさにライターになってからで、

何十名ものクライアントさんと仕事をしていくうちに、

「文字で伝えることって難しいなぁ」というふうに感じることがよくありました。

 

それは、相手は怒っていないと思うんですけど、

そっけないと

「怒っているんじゃないかなぁ」とか

「私変な記事書いちゃったかなぁ」とか

変に心配してしまうんですよね。

 

せっかくすごい頑張って自分なりにしっかり書いたつもりで納品したのに、

『ありがとうございました。』だけで終わってしまったりすると、

「それで良かったの?」って思いました。

納得した記事だったか?

何か悪かったか?

何も分からなくて、なんだか気持ちがすごく変な感じというか、

直ぐに満たされた気持ちにはなりませんでした。

 

何千文字という大作を書いたにも関わらず、

書き上げた時は達成感みたいなものはあったんです。

 

でも、提出して『ありがとうございました。』だけの返答でそっけないと、

「やって良かったのかなぁ」ってすごくその時に思いました。

 

なので、

文字でのやりとりだけというのは、すごく難しいと感じました。

 

ちょっと工夫して接してみると…

実は、相手の方に対して「ちょっと冷たいな」って思う時もありました。

スポンサーリンク

 

なので何人かのクライアントさんに試したんですが、

ちょっとそっけない方に対しても1文だけ、

「暑いので、熱中症にはお気を付けください」とか

「ほんと体調にお気を付け下さいね」とか

最後にちょっと入れてみると、

『お気遣いありがとうございます。どうぞたえさんも気をつけてくださいね。』

と言ってくださるクライアントさんがいました。

 

そしたら、そこからはやりとりの中で

気遣いの文章が相手からも結構入ってくるようになって

 

それはすごく嬉しかったですね。

 

でも何十人のクライアントさんに試したんですけど

「そっけないのはそのままだった」ってクライアントさんの方が多かったです。

 

それは「返報性の原理」じゃないですけど

相手にとってそれは私のプレゼントだとは思われなかったって事なので、

もうそれに力を注ぐことはなく、「まぁいいや」っていう気持ちでいました。

 

なので、

本当に文字って簡単なようで難しいっていうのも、すごく感じます。

 

まとめ

今は皆さんとチャットワークでお話させていただいているんですが

あえて絵文字を使わせていただいています。

 

チャットワークの中でだけでも楽しい気持ちを味わってほしい

 

ので、どんどん使ってほしいなというふうに思います。

 

仕事だから絵文字使っちゃいけないと思って、

硬い文章で送ってくださる方もいらっしゃるんです。

 

だけど、「ここだけでも楽しくやれたらいいな」と思って

チャットワークの機能を使わせていただいて

絵文字をバンバン入れていますので、

どうぞ皆さんも楽しんで使ってください。

 

というお話でした。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.