ネガティブだって良さはある!!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです。

今回は、

「ネガティブだって良さはある」っていう話をしたいと思います。

 

ポジティブじゃなくてもいい

世間一般にポジティブ思考で明るく前向きな人

ってすごくいいと言われていますし、自分もそうありたいって思って

思考を一生懸命ネガティブからポジティブに変えよう

っていうふうに思う方もいらっしゃると思います。

 

もともとポジティブ思考の人であれば

無理はしなくてもポジティブに考えることは

できると思うんですよね。

 

ネガティブ思考がすごく強い人が

自分もポジティブ思考になりたいと思って

心がけていくとある程度はなれるかもしれません。

 

でも、ネガティブ思考をポジティブ思考に根本的に変えていく

っていうのは難しいのではないかと思います。

 

余計に、

ポジティブになれない自分

を責めてしまっては逆効果というようになってしまうのではないでしょうか?

 

「ネガティブだからそんなに悪いのか?」っていうと意外に

ネガティブさんだっていいところはあります!

 

 

ネガティブさんの魅力

どんなところがネガティブだといいのかっていうと

よく考えて行動する

行動が慎重だということですね。

 

ちょっと

失敗や危険とかを察知する能力が強くて、

余計不安に思って行動が慎重になる

ってこともあるんですけど

よく考えて行動するということもできる。

 

素晴らしいことではないかと思います!!

 

日常の物事を継続できる

ネガティブ思考の場合

最悪の事態を想定して

心構えができているということですね。

 

どうしても物事を悪い方向に

スポンサーリンク

考えがちなネガティブの人なんですが、

いいことがあっても期待しすぎることがないので

気持ちの起伏もなく淡々と日常の生活を継続できるのも良いことです!

 

最悪な事態が起こったとしても

想定しているので

慌てることなく冷静な判断ができます!!

 

同じ失敗を繰り返さない

何か一つ失敗すると

ネガティブな人落ち込んでしまいがちなんですが

失敗に対して

どうしたらいいかとか対策をしっかり取るため

同じ過ちを繰り返すことがない

 

っていうのも事実なのでいい面もあります。

 

ネガティブでも良いと言えることだと思います!

 

ネガティブを認める

別にネガティブだからといって

すごく悪いということではないのかなー

っていう風に思います。

 

ネガティブな自分を変えようと

頑張っているて言うことよりも

ネガティブな自分を認めて

魅力をを生かしていく

 

というふうなこともいいかと思います。

 

ネガティブであるからこそ

不安とか心配をそのままにしないで

どんな対策が取れるかということを

ネガティブな人はしっかり考えることができる

ので長所だと思っていくのもいいかなということがいえますね!

 

まとめ

世の中が

「ポジティブがいい!ポジティブがいい!!」

っていうふうにはもちろん言われますよね。

 

しかし、

ネガティブであっても良い面がたくさんあるので

ネガティブな自分であることを少し大事にして

ポジティブになろうって思わずに、ネガティブの部分を伸ばしていく

 

のもいいのではないかなっていうふうに思いました!

 

今日は、ネガティブだって良さはある

というお話をさせていただきました。

 

どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です