Webライターの悩み~年末年始の案件について~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

皆さん、こんにちは!たえです。

 

先日、

「クライントさんの返事が来ない」

「新規案件があまりないような気がする…」

というWebライターならではの悩みをお聞きして、

自分が昨年同じように悩んで悩んで…ということを思い出しこの記事を書いています。

 

大丈夫です!安心してください!

私の昨年末同じ悩みを抱えていました。

同じ悩みを持つWebライターさんに届きますように…

 

年末年始はクライアントさんのへ返事が遅い

結論から言うと、

年末年始は応募してもクライアントさんのお返事は遅いものです。

一般的に年末は忙しいですよね。

 

クライアントさんも人なので、会社であれば年末のまとめに入りますし、

ご自身も年末年始のお休みに向けて色々やることがありますよね。

 

「応募の結果を待っているのに…」

「わからないから聞いているのに…」

ということは、本当によくわかります。

 

クライアントさんも決して無視をしているわけではないと思います。

急にお返事が来ることもありますし、

採用があったとしても新年からという可能性も多いんです。

 

落ち込んだり自分を責めたりせずにここは気長に待ってみて下さい。

(というか忘れるくらいの方がいいかも知れませんね)

 

新規案件も少ない

私は、案件を毎日見ていますが、年末の新規案件は少ないですね。

クライアントさんの立場になれば、

この時期に新規案件の募集をすることはかなりきついでしょう。

 

私も、自分の音声を記事化してもらうために、外注さんを募集した経験がありますが、

クライアントさんもライターと同じように「募集文」を考えて、

応募が来て、そこから選定するので結構大変な作業になります。

 

となると、やはり年末は新規案件はないくらいに思っておく方がいいですね。

 

私も悩みました、でも大丈夫!

昨年の私のメモが出てきたので、ご紹介します。色々書き込んであるので、すごく恥ずかしいのですが、

皆さんの気持ちが少しでも軽くなるといいな…と思います。

 

 

すごい、ごちゃごちゃでわかりにくくてごめんなさい!

もっときちんと書いておけば良かったと後悔です。

 

ピンクの蛍光の部分にだけ注目してくださいね。

1月7日、1月9日と書いてあるのがわかると思うのですが、ここで案件が2件決定したんです。

 

そして、下の方に

12月で案件が勝手に終わり仕事出来なかった←継続を考えておくべきだった

と書いてありますね。

 

12月に1社としか契約をしていなくて、

私はそのクライアントさんの案件を淡々と書き続けていたんです。

それで私は「毎日〇記事書いて、これだけの収入になる~!」

とまで計画していたんですね。

 

ところが、忘れもしない12月26日。

そのクライアントさんのサイトにアクセスしたら、出来ないんです!

事前にも知らされていなかったので、クライアントさんに問い合わせしたんですが、

年内には返答はありませんでした。

 

不安なまま過ごしましたが「来ないのは仕方がない!」

と私はタスク案件をやることにしました。

 

新年になってクライアントさんから、

「昨年末はアクセスできなくてすみませんでした。

年末なので検収が出来ない為止めました。今日からよろしくお願いします」

というメッセージが届き、1月5日からこの案件は再開できたんです。

 

私としては、「それなら年内に言ってよ~」と思いましたが、

クライアントさん側の事情って結構あるんですよね。

 

本当はライターにしっかりと知らせてから止めて欲しいと思いましたが、

私も「年内はいつまでですか?」と聞いておくということをしなかった…

ということもいけなかったと今では思っています。

 

最後に~ライターさんへ~

私は、年末年始に限らず、クライアントさんとのトラブル?が結構ありました。

・校正の案件に合格して、マニュアルやワードプレスのサイトまで送られて来たのに肝心の校正する記事がなく、

「準備不足でした。また準備が整ったらお声かけします」と言われたまま、一旦取り消しされそのまま連絡なし。

・コロナでクライアントさんの本業が忙しくなったので、契約解除。

・1か月に20記事以上書いたら、次月から50円上がるという言葉に、1か月30記事書きまくったのに

次月には「たくさんのライターさんに書いて頂いたので、記事がもうなくこれで終わりです」とあっけなく終わる。

ということがありました。

もちろん、こういう案件ばかりではありません。

 

でも、突発的に案件が終わること、いつまでもその案件があるとは限らない

という厳しい面も頭に入れておくことが大切なのだと学びました。

 

Webライターは、もちろん記事を書くことが大事なのですが

それ以上にメンタル面での悩みも出てくると思います。

 

私は記事よりも、メンタル面で悩みました。

皆さんも、そんな時は我慢せずに相談してくださいね。

 

*************************************************************************************************

私はWebライターで月収30万を稼ぐことが出来ました。

どこにでもいる平凡な主婦です。

現在は人間関係に悩まずに、ストレスもなく、時間にも縛られることがなく

働くことが出来ています。

 

でも、在宅で稼ぎたいと思って始めたブログを挫折しましたし、機械音痴で何も取り柄も強みもありません。

そこで出会った「Webライター」という仕事を始めても、

最初は案件を取ることすら出来ませんでした。

でも、「ブログに挫折したのだから今度は辞めるわけには行かない」

と継続をし続けたことによって、

月に10万→15万→20万→30万と稼げるようになりました。

 

そんな過程を下記の記事で公開しています。

月収30万を稼ぐ主婦ライターたえのプロフィール

 

「無料で学べるWebライター7日間集中講座」のメルマガはこちらから

 

「サポートに興味がある」という方は

下記のお問い合わせ欄から「お名前・メールアドレス・サポート興味あり」と入れて頂ければ、

詳細についてこちらからお伝えします。

お問い合わせ

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です