忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

ライターのメリット・デメリット

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです。

今日は、ライターのメリット・デメリットについて

お伝えしたいと思います。

 

以前、「ブログのメリット・デメリット」についてお話ししたので、

今回は、「ライターのメリット・デメリット」をお伝えしていきます。

・ライターとして、ちょっとでも副収入を得たい

・少しでも空いた時間を有効に使いたい

と思って、クラウドワークスやランサーズの

ライター案件に登録された方も多いと思います。

 

ライターにも”メリット・デメリット”はあります。

私の経験の中から、ライターのメリット・デメリットについてお話ししたいと思います。

 

ライターのメリット

ライターのメリットとして、

・すぐに収入が得られる

ライターは、すぐに収入が得られます。

ここがブログとの違いで、

書けばお金が入る、という事がメリットだと思います。

・費用がかからない

パソコンさえあれば、出来る。

パソコンを使った方が効率的に出来ますが、スマホ、タブレットでも出来ます。

 

ライターのデメリット

ライターのデメリットとして、

・書き続けなければいけない

収入を得たいと思っている人は、

記事を書き続けないと収入になりません。

なので、ずっとパソコンに向かって、常に書いているということになります。

・締切がある

ブログと違って締切があります。

なので、

締め切りに間に合わせなければいけないです。

・採用されなければ、記事を書けない

ライターとして活動するには、

まず、採用されなければ書けません。

なので、採用される必要があります。

・案件を探さないといけない

また、採用されても、

常に次の案件を探す必要があります。

案件がないと、ライターとして、活動を続けていけません。

 

私の体験談

私も、書けばお金になるライターっていうのに魅力を感じ

ちょっとだけ、ライターをやってた時もあるんですけど

書き続けるって言うのは”かなり至難の技”だと思います。

 

私の場合は

・朝から晩まで書き続け

スポンサーリンク

・常に次の案件の探し

といったものでした。

 

1社だけだと、その1社が「もう終わり」って言われたら、

自分の仕事はなくなってしまうので、

書き続けながらも、次の仕事をどんどん探していく

という事が大変だったと思います。

 

1社だけだと、何が起こるかわからないので

3社ぐらい掛け持ちした方が安全で、

常に3社ぐらいを掛け持ちしていました。

 

つまり、

・書き続けていく

・案件探しを常にリサーチしていかなきゃいけない

ということが、”ライターのデメリット”私はやってみて実感しました。

 

自分らしさが出せない

また、クライアントさんの望む記事を書かなきゃいけないので

自分がいいと思ってても、

決してそれは、相手にはいいといいと言われるとは限らないということですね。

 

自分では完璧ですごく良い記事が書けた、と思っても

クライアントさんにとってはそれが「ダメ」っていうこともあります。

なので、自分らしさが出せないということですね。

 

マニュアルに沿った記事を、しっかり書かないといけないので

ブログのように、自分らしさというのは出せないと思います。

 

まとめ

最近の傾向を見ていると、

ライターさんでもブログを並行している人がかなりいて

 

ライターだけだと、

・仕事があるか不安がある

・納期に追われて疲れる

等いろいろと、デメリットが多いっていうことで、

ブログも並行して2個(ライターとブログ)やってる人っていうのは今すごく多いです。

 

ライターなので記事も、ブログの記事としても入れていけます。

ライターとブログを並行してやるのが

私は最近一番いいかなーっと、思っています。

 

どちらにしても、ライターもブログもメリットデメリットはあると思います。

それを踏まえた上で、挑戦する人のお役に立てればと思います。

 

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.