忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

【最上の命医2019】スペシャル斎藤工の牛の着ぐるみを通販で購入する方法!ハロウィンにも!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは!flowerです。

10月2日に放送される「最上の命医2019」スペシャル!

 主演の斎藤工さん演じる命は、入院している子供たちを喜ばせようと着ぐるみを着てヒーローになるシーンがまた見どころなんですよね。

緊張の場面が多いドラマのなかで、ほっこりできるシーンでもあり斉藤工さんが着る着ぐるみがまたかわいくて…。
あんなクールな感じの役者さんが着ぐるみを着るのでそのギャップがたまりません!

 2016年はキリン「ジラフマン」

 2017年はくじら「クジラーマン」

 2019年は牛

となっていますが、ハロウィンも近いので斎藤工さんと同じ着ぐるみもいいですよね~!

同じものがあるか調べてみましたので、是非ハロウィンのコスプレやクリスマスなどにいかがでしょうか?

 

「最上の命医」での斎藤工(命)の過去の着ぐるみを紹介!

2016年 キリン「ジラフマン」

2016年では、キリン「ジラフマン」を着用!似合っていますよね~。

2017年 くじら「クジラーマン」

2017年には何とくじらの「クジラーマン」これもなかなか挑戦してますね。

2019年 「牛」

2019年今回は、「牛」です。なかなか攻めてきてますね~。

カブトムシの「カブトマル」というときもあったのですが、写真が見つけられませんでした。

スポンサーリンク

着ぐるみ(牛・キリン・クジラ)を通販で購入する方法

さて、こんな着ぐるみがあったら、今年のハロウィンの衣裳は決まりですね!

 通販の「楽天」には種類がたくさんあるので探してみました。

 

 「牛の着ぐるみ」

送料無料でお得!
※画像タップで拡大

 

こちらの店舗は種類が豊富!
※種類を確認するには画像をタップ

 

 「キリン」の着ぐるみ

送料無料でお得!
※詳細は画像をタップ

 

 くじらの被り物
こんなかわいい感じのものがありました。
※画像タップで拡大

 

カブトムシはさすがにありませんでしたが、かわいい動物の種類がたくさんありました!

※種類をみるには画像をタップ

ハロウィンでの参考にしてみて下さいね!

まとめ

 今回は、「最上の命医」で斎藤工さんが和ませてくれる「着ぐるみ」についてまとめてみました。

ちょうどハロウィンも近いので、衣装に迷ったらいかがでしょうか?

「最上の命医」が今後放送されたら(してほしいですが)今度は斎藤工さんは何の着ぐるみを着るのでしょうか??

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2019 All Rights Reserved.