忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

「世界一長い髪の毛」川原華唯都(けいと)さん髪の毛バッサリ!「令和」効果?切った後の画像は?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは!flowerです。

ギネス記録に挑戦して、13~17歳で「世界1」の髪の毛の長さの記録を持つ、鹿児島県の川原華唯都(けいと)さん。

 産まれてから今まで髪の毛を切ったことがない!という川原さんが髪の毛を切ったそうです。

急になにがあったのでしょうか?
そして、どんな髪型になったのかが気になりますよね!

今回は、川原華唯都さんが、「今までずっと伸ばしていた髪の毛をどうして切ったのか?」「切った後はどんな髪型にしたのか」気になりますので、画像を探してみました。

川原さんについても詳しく調べてみましたので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

世界一髪の毛の長い川原華唯都さんとは?なんで髪の毛バッサリ?「令和」効果?

テレビでも何回か取り上げられていた川原さん。産まれてから1度も髪の毛を切ったことがないんですね。それには、訳がありました。

髪の毛を伸ばした訳

川原華唯都(けいと)さん。けいとさんと言うのですね。素敵なお名前ですね!

川原さんには、生後間もなく頭皮を治療するため治療の痕をかくすために髪の毛を伸ばしていたそうです。
そのうちに、「髪の毛を切るのがもったいなくなってしまった」そうです。

 どんどん伸び続けて行った髪の毛は何と「155.5㎝」(私の身長くらいですよ!!)

学校には、三つ編みで通っていましたね。
また、お母さんが髪の毛を洗うのは、お母さん。乾かすのはお父さん。

娘の髪の毛を乾かすお父さんが、何だか嬉しそうで、印象的でした。

どうして、切ることを決意したんでしょうか?

髪の毛バッサリ切った理由は?

女の子が髪の毛を切ると「失恋?」といわれますが、そうではありませんでした。

 大学に進学することと、「令和」の改元に「きりがいい」と思ったそうです。

あることに、1歩踏み出す時に、髪型を変えたりしますが、思い切りましたね!

切った髪の毛は「1メートル」!!

NPO法人の医療かつらを扱うところに寄付されたそうです。

スポンサーリンク

川原華唯都(けいと)さん髪の毛を切った画像は?

もともと、美人な川原華唯都(けいと)さんですから、どんな髪型も似合いそうですね。
まず、切る前の画像をみつけました。

スポンサーリンク

髪の毛を切る前の画像

 

すごい!!としか言えませんが、よくここまで伸ばしましたね!!

お父さん、お母さんのご協力の賜物ですね。

また、髪質がすごくきれいです。

髪の毛を切った後の画像

 

肩より少し下で、カールしてますね!
前髪も作って、個人的にこっちの方が似合っている気がします!!

 

川原華唯都さん、美人で、スタイルもいいし、芸能事務所が黙っていないのでは…。

スカウトバンバン来ているのではないでしょうか?

 

まとめ

今回は、「世界一長い髪の毛」の川原華唯都さんが髪の毛をバッサリ切ったことで、切った後の画像を調べてみました。

芸能界デビューもありそうなくらいの、美人な川原さん。

大学生活、楽しんでほしいですね!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2019 All Rights Reserved.