終活をキッカケにメルカリユーザーが増加中?!出品体験レポートあり

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

こんにちは、ライターのみえです。

私は、2歳と5歳の子供を育てながら家で働いている

在宅ワーク歴11カ月の在宅ワーカーです。

 

突然ですが、皆さん『メルカリ』というアプリをご存じですか?

とても有名なフリマアプリなので、

すでに利用されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

30代半ばの私も”メルカリ”に出品してみたいなぁと思っていたのですが、

実は、近年この”メルカリ”を利用しているユーザーに、

シニア世代の方が増えているそうなんです。

 

というのも、”終活”や”生前整理”という言葉が浸透してきたため、

『まだ動けるうちに身辺整理や断捨離をやっておこう』という方が増えており、

断捨離ででてきた不要な品を”メルカリ”に出品する方が増えているんです。

 

終活をしながら、お金も稼げたら一石二鳥ですよね! 

 

そこで、今回は、

・なぜ終活でメルカリを利用するシニア世代ユーザーが増えているの?

・メルカリを利用するメリット&デメリット

・メルカリには実際にどんな商品が出品されているの?

・メルカリ出品体験レポート

をご紹介します!

 

私はメルカリ初体験でしたが、意外なほどあっさり売れてしまいました。 

実体験を詳しく載せましたので、是非ご一読ください。

 

この記事が、

・終活で出てきた不要品の処理に困っている

・メルカリの利用方法がわからない

・メルカリへの出品をためらっている

このような方の少しでもお役に立てたら嬉しいです^^

 

”終活” で ”メルカリ” を利用するシニア世代が増加中!?

”終活”の中で出てきた不要品ですが、

思い出の詰まった物などは、なかなか捨てにくいのではないでしょうか。

 

家族や知合いの方に譲ったり、リサイクルショップに持っていっても良いかもしれませんが、

近年、メルカリに出品するという方法を選択しているシニアの方が増えているそうなんです。 

 

メルカリが主催するシニア向けユーザー座談会が開催されているという事も、

その証拠と言えますね。

 

メルカリの調査によると、シニア世代のメルカリ利用目的は、

単にお金を得るためだけではなく、

購入者の方との交流が目的の一つとなっているようです。 

 

メルカリでは2018年12月に「60代以上限定のメルカリ座談会」を開催し、

60代以上の「メルカリ」利用者の声を直接聞いたところ、

フリマアプリ利用に対する意識として、

「不要品の整理」「お金を得る」という利用目的以外に、

フリマアプリを通じたやりとりに「楽しみ」や「やりがい」を見出しているという声が多数ありました。

参照:メルカリ、「60代以上のフリマアプリ利用実態」に関する意識調査を発表

 

メルカリを通して購入者の方と交流し、同じ趣味を持つ人と出会ったり、

人生相談をして価値観を共有するなど、様々な繋がりが生まれているそうです。

 

この『人との繋がり』を持てるということが、

シニア世代のメルカリユーザーが増えている要因の一つと言えそうですね。

 

私自身は、購入者の方とのやり取りが不安要素の一つでもあったので、

この調査結果を見て、『シニア世代の方はとてもポジティブなんだなぁ』という印象を受けました。

 

メルカリを利用するメリット&デメリット

終活がキッカケで、メルカリを利用する人が増えているとわかったところで、

実際にメルカリを利用するとどのような”メリット”と”デメリット”があるのか 

を考えてみました。

メリット

・不要品を売ってお金にすることができる

・販売価格を自由に決めることができる

・ショップ運営者気分を味わうことができる

・購入者の方と直接やり取りができるため、どのような方が購入してくれたかがわかる

・その商品への想いを理解してもらった上で購入していただくことができる

デメリット

・売れるまでは、不要品をそのまま家に置いておくことになる

・梱包材や送料、販売手数料などがかかるため、あまり利益にならない場合もある

・個人間のやり取りのため、トラブルに遭うと対応が大変

 

自分で決めた価格で販売し、それが売れたらとても嬉しいし、楽しいだろうなと感じたのと同時に、

デメリットの対応策をよく考える必要があるのかなと思いました。

 

実際にメルカリで多数出品されている方を参考にすると、

・商品の詳細情報を記載している

・劣化している部分の状態を詳しく書き、画像も載せている

・やり取りする上での注意事項をはっきりと明記している

 (『返品は対応していません』や『購入前にコメントをください』など)

このようなトラブル回避策を行っている方が多いように感じました。

 

どんな商品がメルカリに出品されているの?

実は、会員登録していなくても、メルカリのサイトから商品を見ることができます!

実際に見てみると、実に様々な商品が出品されていました。

 

少し例を挙げてみますね。

・服、書籍、食器や置物などの小さいもの

・テレビや冷蔵庫などの家電製品

・ブランド品

・チケット

・ハンドメイド

などなど。

”車”を出品している人もいて驚きました。

 

この一覧を見ると本当に何でも出品できそうですが、

出品してはいけない物もあるので、メルカリガイドをしっかりと確認しておきましょう。 

 

メルカリ出品体験レポート

それでは、私の実際のメルカリ出品体験をご紹介します!

まずアプリのインストールと会員登録ですが、とても簡単に行うことができましたよ。

メルカリ アプリ会員登録の手順

簡単なプロフィールも作成しました。

 

次は、出品の準備です。

出品する商品をいくつか用意し、値段をいくらにするか考えたんです。

 

値段は、梱包材と送料、販売手数料(10%)を考慮して決めないと利益が出ない可能性があるので、

梱包材や送料をあらかじめ確認しておくことをおススメします!

 

※送料については、『購入者負担』か『出品者負担』を選択できるのですが、

 『出品者負担』にした方が、売れやすいそうです。

 

それでは、まず梱包材と送料の確認です。

梱包材は自宅にあるもので構わないようですが、

 

受け取った人の気持ちを考えると、キレイな方が良いかなと思い、

宅配業者が販売しているものを利用することにしました。

 

また、送料は、メルカリの『配送方法 早わかり表』を参考にしました。

今回は”匿名配送”ができるものを選択したんです。

 

さらに、メルカリに同じ商品が出品されていたので、

その商品の価格も参考にし、金額を決定しました。 

 

次は、いよいよ出品です!

出品もとても簡単でしたね。 

 

出品の流れは、

・撮影した商品の画像をアップする

・商品名や詳細情報、配送方法、金額等を入力

あとは、『出品する』をクリックしたら出品完了です。

 

出品後は、瞬く間に閲覧数が増え、

その日のうちに購入の通知が届きました! 

 

「え?もう売れたの?」と思い、

よく確認してみると、

やはりキャンセルをお願いします」とのコメントも来ていたんです。

 

でも、商品発送前だったので、取引のキャンセルも簡単に行う事ができました。

 

出品の要領を掴んだので、

気を取り直して、次の商品を出品してみました。

 

この商品は、使用期限が迫っていたため、

少し価格を安く設定したところ、

すぐに購入してくださる方がいらっしゃいました。 

 

今度はキャンセルは無く、スムーズに取引成立です。

 

早速、配送手配するために宅配業者へ商品を持ち込みました。

 

受付してくださった方に、

『メルカリで購入されたので、この商品を送りたいのですが、

これが入りそうな”箱”をいただけますか?』と尋ねたところ、

 

宅配用の”袋”を紹介してくださり

思いがけず梱包費用を節約することができました。 

 

実際に発送の手配についても、丁寧に教えてくださり、

無事発送手続きを完了させることができました。

 

私は発送の準備を何もせずに、行ってしまいましたが、

自分の住所を入力する部分があったので、

あらかじめ住所を入力してから行くともっとスムーズだったかなと感じました。

 

発送手配完了の旨を、購入者の方へ伝えたところ、

「助かります!」との返信をいただくことができました。

 

人の役に立てたという嬉しい気持ちを実感しました。 

(シニア世代の方の楽しいという気持ちが少しわかった気がしました。)

 

その後、商品は無事購入者の方の元へ届きました。

最後は、出品者、購入者それぞれが評価を行い

全ての取引が完了となりました。

 

初めての出品から、思っていた以上に早く商品が売れたので、

調子に乗って、さらに数点出品してみました。

しかし、一週間経っても売れていません。。

 

当たり前ですが、出品すれば売れるというわけではないようです。

この商品がどのようにしたら売れるのか、

ショップ経営者気分で少し考えてみようと思います^^

 

メルカリ出品体験レポートは、以上になります!

 

まとめ

”終活” で ”メルカリ” を利用するシニア世代が増加中!?

近年、終活をキッカケにして、メルカリを利用するシニアの方が増えているそうです。

その証拠に、メルカリが主催するシニア向けユーザー座談会も開催されています。

 

メルカリの調査によると、シニア世代のメルカリ利用目的は、

単にお金を得るためだけではなく、

購入者の方との交流が目的の一つとなっているようです。

 

この『人との繋がり』を持てるということが、

シニア世代のメルカリユーザーが増えている要因の一つと言えそうです。

メルカリを利用するメリット&デメリット

【メリット】

・不要品を売ってお金にすることができる

・販売価格を自由に決めることができる

・ショップ運営者気分を味わうことができる

・購入者の方と直接やり取りができるため、どのような方が購入してくれたかがわかる

・その商品への想いを理解してもらった上で購入していただくことができる

【デメリット】

・売れるまでは、不要品をそのまま家に置いておくことになる

・梱包材や送料、販売手数料などがかかるため、あまり利益にならない場合もある

・個人間のやり取りのため、トラブルに遭うと対応が大変

 

デメリットの対策として、以下のポイントも押さえた方が良いでしょう。

・商品の詳細情報を記載する

・劣化している部分の状態を詳しく書き、画像も載せる

・やり取りする上での注意事項をはっきりと明記する

 (『返品は対応していません』や『購入前にコメントをください』など)

どんな商品がメルカリに出品されているの?

日用品から贅沢品まで様々な商品が出品されていました。

ただし、出品してはいけない物もあるので、

出品する際には、メルカリガイドをしっかりと確認しておきましょう。

メルカリ出品レポート

今回、アプリのインストールから実際に出品、発送まで経験してみましたが、

会員登録や出品、発送についてもメルカリのアプリで丁寧に説明があるため、

操作を迷うことはほとんどありませんでした。

 

初めてだったため、梱包材や送料を確認するところで少し悩み、

時間がかかってしまいましたが、

慣れたら本当に簡単に出品できると思います! 

 

今回は、たまたますぐに購入していただくことができましたが、

まだ売れていない商品はどうしたら購入していただくことができるか

ショップ経営者気分で考えてみたいと思います^^

 

最近、本当によく”終活”という言葉を耳にするようになりました。

自分にはまだ関係ないと思っていましたが、

子供を育てたり、フリーランスで仕事をしていると、

 

私が突然死んでしまったら、

私しか把握していない様々なことで家族を困らせてしまう

少し心配になり始めました。

 

なので、この機会に”終活”を少しずつ始めてみようと思います。 

私と同じように感じていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、

こちらの記事もとても参考になると思いますので、チェックしてみてください。

 

人生はいつ何が起こるかわかりません。

”今”できることから少しずつ始めましょう!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です