忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

「シマエナガ」かわいすぎる野鳥とSNSで話題!雪の妖精!画像は?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは。flowerです。
仕事や、家事や育児で疲れる毎日、何かに癒されたくなりませんか?
私も、疲れがたまっていて、何か癒される画像がないか調べていたんです。
そしたら、ものすっごくかわいい何ともいえない画像に出会いました。

「シマエナガ」という野鳥で今、かわいすぎるとSNSで話題なんだそうです。
画像をみたら、「かわいいなんてもんじゃありません!!」

かわいすぎます!!!癒されること間違いないですよ!!
疲れている方、癒されてみませんか?

 

「シマエナガ」かわいすぎる画像と「シマエナガ」の魅力

 

「シマエナガ」の画像を見つけました。どうでしょうか???

 

このかわいい「シマエナガ」どこで見られのでしょうか?ここでは、

  • 「シマエナガ」とは?
  • 「シマエナガ」の顔
  • フォロワー数10万越え「ぼく、シマエナガ」「シマエナガ」の顔
  • 「シマエナガ」のグッズはある?

について、調べてみました。

 

「シマエナガ」とは?

「シマエナガ」は、北海道に生息している野鳥で、「雪の妖精」の愛称で親しまれています。
体長は、約14㎝で、見た目の可愛さとは違って、俊敏なところもあるそうです。

北海道にいけば遭遇できるのかというと、街路樹や札幌の大通公園での目撃もあるそうですが、数が少ないのと、群れで行動するので、出会うのは難しいと言います。

「シマエナガ」の顔は?

 

よく見ると、瞳が●、くちばしが▲で出来ているように見えます。これを元にして、
「シマエナガ」の顔文字で(・▲・)と使う人が増えているそうです。
本当にかわいいですよね!!

スポンサーリンク

フォロワー数10万越え「ぼく、シマエナガ」とは?

Twitterのフォロワー数10万越えの「ぼく、シマエナガ」を運営するのは、やなぎさわごうさんです。
「シマエナガ」の可愛さを多くの人に知ってもらいたいとTwitterを始めたそうです。
「シマエナガを初めて知った」「癒される」というコメントがとてもうれしいそうです。

私も、癒されました。本当にかわいいです。
これからも、「シマエナガ」の写真をたくさん載せてほしいですね。


ゆきのようせい


ぼく、シマエナガ。 2019年 カレンダー 卓上

 

「シマエナガ」に関したグッズはあるの?

こんなにかわいいと、「シマエナガ」のグッズが気になります。そばにあったら癒されるし、かわいいですよね。

【4点セット】TST シマエナガ3羽とふわふわの巣・おきあがりぬいぐるみシマエナガ 3個・ネスト(巣) 1個

 

【期間限定特価】シマエナガ ぬいぐるみマスコット ぬいぐるみ【送料無料】【男の子 女の子 ぬいぐるみ 誕生日 プレゼント 】

 

まとめ

今回は、「シマエナガ」について調べてみましたが、かわいくてかわいくてはまってしまいました!

癒されますね~~(・▲・)

愛くるしいつぶらな瞳が何とも言えません。疲れた時に癒してもらおうと思います。

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2019 All Rights Reserved.