忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

シングルマザーって結構大変なんです…

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。たえです。

今日は、

シングルマザーって結構大変なんです!

 

というお話をしたいと思います。

 

シングルマザーの大変さ

前に私の主人は38歳のときに、がんで亡くなってしまった

という話をしたと思います。

そこから私はシングルマザーになったのですが、

その時、長男が小学5年生の11歳、次男が保育園児の4歳でした。

 

何が大変だったかというと、やはり

全部自分でやらなくてはいけない

仕事面でも結構大変

っていうことですね。

 

全部自分でやらなくてはいけない

子どもはまだちっちゃいので、手伝ってもらうまでもいかず、

食事づくり・洗濯・掃除など、一般的な家事は全部自分でやるということです。

 

あと、お出かけですね。

土日にどこか連れて行ってあげたいとき

用事があるとき

1人で2人連れて行かなくてはいけない。

 

そういうのがすごく大変でした。

また、力仕事も全部自分でやらなくちゃいけないし、

家でなにか壊れても全部自分で直していました。

仕事や、家事育児に追われて、自分に構う余裕なんていうのはなかったです。

 

仕事につくのも大変

仕事につきたいとき、シングルマザーなので割と安定した職に就きたいし、

生活していきたいので、お金が欲しいんです。

なので正社員とかを狙うんですけど、やはり採用の時に

スポンサーリンク

シングルマザーとなると、子どもが小さいと熱出したらどうするの?

預けるところはあるんですか?

そんな感じのことを絶対聞かれて

採用率はいつも低かったように思います。

なかなか正社員には、なれなかったですね。

 

会社はシングルマザーを採用すべき

私もシングルマザーの知り合いがいますし、

シングルマザーだけの、悩みを共感できるような

グループにも入っています。

 

そこでお話を聞いていると、わかるのですが、

シングルマザーの人って実はすごく頑張るんです。

 

生活がかかっているので、仕事となると

すごい力を発揮して頑張る人が多いので

本当、会社としては採用すべき人材だと思うんです。

 

私の周りのシングルマザーの方も正社員として雇ってもらえないので、

そうなると2つ仕事をかけ持ったり、すごくみんな頑張ってて。

頑張っている人を、もっと会社は採用すればいいのにな

 

っていうふうに思いました。

でもやっぱり会社側にとっては、休まれたら困るっていうのもあるので、

そういうところは、

子どもが小さいときに外で働くというのは、うまくいかないなぁ

 

っていう大変さがすごくありました。

 

まとめ

子どもが小さいときに、今のような家でできるライターとかブログとか

そういう仕事を知っていれば、その時から少しずつでもやれてたのになと思います。

 

ライターやブログは、シングルマザーでもできますし、

シングルマザーでも、もっと生きやすい世の中になってほしいな

 

と思ったので、お話ししてみました。

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.