忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

相談されて嬉しい気持ちを実感

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。たえです。

今回は

相談されて嬉しい気持ちを実感した

 

っていうお話をしたいと思います。

 

頼られたい、相談されたい

私は、

頼りにされたり相談される事

ってあまりないんですけど、

 

相談される事って結構好きなんだ

 

と自分では思っていますw

 

やはり人間は、

頼られたり相談されて嫌な気持ちはしない

と思うんですよね。

 

それでやはり、

人の役に立つことができたらすごく嬉しいもの

 

だと思います。

 

相談役には肩書きが必要?

今回、

私のこのブログの内容について教えてほしいという方がいました。

まずはそのブログ記事を読んで下さったことと

そのことに関して関心を持ってくださった事っていうのが

ものすごく嬉しかったです。

 

私は以前から

『相談役になりたいなぁ』

『何か役に立ちたいなぁ』

って気持ちは結構長いこと持っていたんです。

 

でも、相談役になるためについて調べると、やはり

心理カウンセラーだったり、

何とかカウンセラーっていう

”肩書き”がないと、

なかなか難しいのではないかと思っていました。

 

実際に活躍されてる方も、

やっぱりカウンセラーの資格を持っている人が多かったので

なかなかそういうのが発揮できないでいました。

 

経験に勝るものは無し

今回こういうブログで

『情報発信はするといい!』

 

っていう話をしています。

 

本当にそう思ってて、

実際に体験した人の話ってなかなか聞けないし、

スポンサーリンク

その人にしかない強みなので、聴いている方としてはものすごく価値があって

 

『経験に勝るものっていうのは無い!』

 

と思うんです。

 

例えば、実際に自分が病院に通っている場合だとして

その病院のお医者さんが、病気を経験してるお医者さんではないとしたら

説得力みたいなのがちょっと少ないような気がしてしまうんですよね。

 

私の母も実際に入院してた時に

病院の先生とか看護師さんに言われたことがあって

「私たちは、あなた(うちの母)の病気を経験したことがないから痛みも何もわからないんです」

「だから遠慮しないで正直に言ってください」

っていうふうに言われていました。

 

経験をしてないので、

”そんな気持ちはなかなかわからないんです”

って言ってくださったことがありがたかったですし、

 

経験っていうのはすごく活きるんだな

 

っていうふうにも思いました。

 

まとめ

私もそんな感じで、今考え方がだいぶ変わってきて、

カウンセラーでなくても、

自分の経験体験を活かして、

 

相談にのれる場を作ることができたらどんなにいいだろう

 

というふうに思っています。

 

すごくやりがいもありそうだし、

自分自身の原動力にすごくなりそうだな

 

っていうふうに思っています。

 

なので、少しずつその活動もできるようにしていきたいな

っていうふうに今思っています。

もし何か良い案があったら教えてください。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

今回はこんな感じです。失礼いたします。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.