忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

「素直な人」とは?「無神経な人」との違いって?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!たえです。

今日は、素直な人と無神経な人との違い

ということをお話ししたいと思います。

 

「素直」と「無神経」

素直な人ってどんな人?

素直な人って言うと、どんな印象を持つでしょうか。

素直な人って

言葉に嘘がなくて性格にも裏表がない

思ったことを口にできる

などというところに魅力があって人気もあって信頼もあると思います。

 

 

たけど、素直も大人の場合は、

一歩間違うと「無神経」というふうに取られる場合もあるので

注意が必要だっていう話なんです。

子どもってすごく素直

子どもって素直なものです。

子どもの「何気ない一言に傷付いた」ってことはありませんか。

 

もちろん、子どもには悪気がないんですが、

子どもって見たまま、感じたままストレートに言葉を発します。

あの人ちょっと太ってるね

お母さん太ったね

友達のお母さん綺麗だけどママはあんまり綺麗じゃないねぇ

こんな風にはっきり言われたら、

ちょっとびっくりして傷ついちゃうこともあるかもしれません。

 

素直な心を持っていて、すぐ言葉を感じたままを出してしまうというのは、子どもの特徴なんです。

無神経な人の特徴

大人が感じたまま言葉を発してしまうと、「無神経な人だ」と思われてしまうことがあります。

 

実は無神経な人っていうのは、

自分が言った言葉で相手がどれだけ傷つくのか、ということまではわかっていないので

悪気があって言っているわけではなくて、反省もできないんですね。

 

でも大人としては、相手のことを意識しているからこそ

誰からも信頼してもらえて好かれる人になりたいと思うものですし、

そのような人が、大人として素敵な人ではないかなと思います。

 

素直な素敵な大人になるために

素直な大人ってこんな人

そうなるためには、言葉にする前に注意したいことがあります。

 

思ったことをすぐ口に出すのは、もちろん素直な人なんですが、

先ほども言ったように、一歩間違えば無神経という風に取られてしまいます

 

ですので、発言するときに

頭の中で、相手はどう思うかな、というのをちょっと考えてから発言してみる

ことが、素敵で、素直な人になるために大切なことではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

また、素直な人って言い訳しないし、悪いことはすぐ謝ることもできます。

ついつい指摘されたり、注意されたりすると

「忙しかったから」などと言い訳してしまうこともあると思います。

 

私もそうです。

 

自分が悪いって分かってるはずなのに謝れない。

これではだんだん嫌な自分になってしまうような気がします。

 

なので自分が悪いのであればすぐに謝るように心掛けていくと、

だんだん素直な人に近づいていくことができます。

 

子どもの頃の気持ちを取り戻してみよう

子どものように素直な気持ちを取り戻すには

どうしたらいいのでしょうか?

 

大人はもう「いい人でありたい」という風になってしまっているので、

自分の気持ちを我慢してしまうんですね。

 

ちょっと子どもの頃の気持ちに戻ってみて

素直な気持ちを取り戻す習慣をつけてみるといいかもしれません。

 

例えば

 

昔見ていたテレビ

面白いと思ったお笑いや映画

逆に、昔見て面白くなかったものを

 

先入観を捨てて何も考えずに見てみて

自分は今どんなふうに感じたか、という気持ちを受け止めることが大事だと思います。

 

大人は先入観から入ってしまうものです。

 

先入観から入らないで、

自分の感情はどんな気持ちに向かっているのか

ということを意識することも大事です。

 

子どもの行動から学ぶというのもあります。

 

子どもはものを見てすぐ感じたことを口に出すので

例えば、イチゴを見たら

「おいしそう!赤い、たべたい!」

ってパッと見た瞬間に、思ったことを口に出しますよね。

 

大人になってその訓練をしてみると、

先入観がなくなって自分の感情がどんな風になっているのかな、

というのがわかってくると思います。

 

時には我慢せずに怒ってみたり、泣いてみたり

喜怒哀楽をはっきり出すというのも大事だと思います。

 

まとめ

大人は、どうしても感情を我慢したり

「良い人でいよう」と繕ってしまうところがあります。

 

そのため、

子どもの頃のように素直な感情を思い出して、

思ったことや感じたことを出すことで

生きやすい自分というのができていくと思います。

 

皆さんにとって、そのような生きやすい社会になると

いいなと思っています。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.