忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

大切な3つの習慣とは?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです。

今回は、「大切な3つの習慣」

ということについてお話をしたいと思います。

動画も見られます!

 

それぞれで必要な期間

以前習慣について、お話しをしたと思うんですが、

習慣といってもこの「3つの習慣」

「行動習慣」

「身体習慣」

「思考習慣」

っていうのを上げてみて、

この3つの習慣には、

「必要な期間」というのがあって、これは全部異なる

 

っていう話をしたいと思います。

「行動習慣」に必要な期間

まず1個目の「行動習慣」ですね。

 

行動習慣についてちょっと調べたんですけど、

2週間って書いてあるところもあれば、1か月って書いてあるところもあったので、

ちょっと“2週間から1か月”とさせていただきました。

 

これは例えばなんですけど、

日記をつける

読書をする

勉強する

片付けをする

などが挙げられるのではないかと思います。

「身体習慣」に必要な期間

次に「身体習慣」は、

“3カ月”と言われています。

 

身体習慣で挙げられるのが、

ダイエット

筋トレ

早寝早起き

など、

身体のリズムに関わる習慣のことが、

「身体習慣」と言われています。

「思考習慣」に必要な期間

最後に、「思考習慣」ですね。

「思考習慣」は、“6ヶ月”ですね。

 

プラス思考

ポジティブ思考

論理的思考

発想力

など、

考え方の習慣は6カ月かかると言われています。

 

シンプルに1つから始めてみる

これらを習得するまでに、

これだけの期間があるということがわかれば、

その目標に合わせて頑張っていくこともできるのではないか

と思います。

 

それで、

やはり何でも挫折する人っていると思うんですね。

挫折する原因としては、やはり、

”あれもこれもと同時に始めてしまう”

 

ということが挙げられます。

 

それは、この「行動習慣」、「身体習慣」、「思考習慣」を、

全部1個ずつ同時に始めてしまうということです。

日記をつけて、

ダイエットもして、

プラス思考に変えていく

などとすると、

 

だいたい3日目ぐらいから、三日坊主じゃないですけど、

日記なんかも止まっちゃったりして、

ダイエットは気付けば5日間くらいでやめてしまった

ということが多いのではないでしょうか?

 

まず、一度にあれもこれもと同時に始めるのではなく、

”1つから始めてみよう”っていうことですね。

複雑なルールは決めない

一つに絞ったとしても、複雑なルールを決めてしまうと、またこれもできない

っていうことになりますね。

 

例えば、サラリーマンの人が「英語の勉強をしよう」と考えたとします。

朝の通勤電車でちょっと単語帳を覚えるとか、

お昼の休憩時間には、食事を取りながら音声での勉強する。

帰りの電車の中では英語で文章を書いてみる。

これだと、複雑すぎて、

多分辞める方向に行ってしまうと思います。

 

なので、どんな風なのがいいかっていうと、

例えば、英語の勉強であれば

通勤電車の中で、単語を1ヶ月勉強する

というような、

 

”シンプルな行動がいい”ですね。

 

結果にこだわりすぎない

また、

結果にこだわりすぎるって言うのは、一番良くないですね。

 

というのは一番、ダイエットなんかに多いかもしれないんですけども、

スポンサーリンク

1ヶ月で5キロ痩せよう!って決めて、摂取カロリーも決めたとします。

 

だけど、1ヶ月の終わりに近づいた頃に、2キロしか痩せていなかったとしますよね。

そうすると、段々イライラしてきて、

 

残りの10日間でどうするかっていう、

もう結果だけを得ようとして、

急激なダイエットというか、

もう食べないとか、

そういう風にこだわってしまいます。

 

結果は得られるかもしれないんですけど、

その後リバウンドとか、その後がもう続いていかない。

 

ということになってしまうので、

結果にこだわり過ぎるのも、挫折する原因

 

とも言われています。

 

やめたくなる時期を知って乗り越える

あと、やめたくなる時期っていうのがあるそうで、

これも知っておけば、この時期を乗り越えればいいということになるのではないでしょうか?

まずは、最初の1週間

”スタートから7日目、大体1週間”

 

これが、すごくやめたくなる時期らしいです。

だから、三日坊主があるんですね。

 

なので、最初の2日3日はやったけど、あとは忙しくて出来なかった(汗)

っていう人が多いので、

”まず1週間を乗り切っていく”

 

と言うことが重要だと思います。

 

大事なのはとにかく続けることで、最初はここの挫折する原因に挙げた、

あれもこれもじゃなく、

一つに絞っても複雑にルールを決めるのではなくて、

結果にも拘らずに、

”最初は小さなことから始めていく”

ということが、すごく大事だと言われています。

 

最初に約半分が挫折すると言われているので、

ここで乗り切れるかどうかが大切なことになって来ますよね。

不安定な、8〜21日目

次に、ここを乗り切っても不安定な時期として、

”8日から21日ぐらいの間”が、

 

邪魔が入りやすいっていうか、

仕事だったり、

プライベートだったり

に振り回されやすい時期で、

挫折するっていうことが多いと思います。

 

でもここで挫折してしまうのは、もったいないので、

”一定のパターンで続けていくこと”

 

がすごく大事だと言われる時期です。

マンネリ化しやすい、22〜30日目

”22日目から30日目”っていうのは、

 

マンネリ化してきて、

意味がないかもとか、

つまらないとか、

飽きてきた

っていう、言い訳が出やすい時期がこの辺になってきます。

 

なので、ここを乗り越えるとしたら、

”ちょっとの変化を付けること”

 

がおすすめです。

 

大きい変化をここで付けてしまうと、それこそ挫折してしまうので、

 

「ウォーキングを習慣化していきたい!」

と思っている人であれば、

ルートを変えるとか、

着ているウェアを変えてみるとか、

そんな、

ちっちゃなことでも変化を持たせてみる

と、続けられるということが多いです。

 

まとめ

1か月間続けることができたら、

次は、「今度は何を習慣化しようか?」

って計画を立てていくことで、

 

やる気が出てくるので、

これは乗り越えられそうだから、次のステップに行けるのではないか

と自信がついてきますね。

 

なので、習慣も、

これだけの身につけるための期間がある

 

と言うことを考えれば、

その期間をしっかり継続していけば、

習慣となって、身に付く

ってことが分かるので、

 

この習慣の期間をしっかり頭に入れて続けていく

 

ということが大事ではないかと思います。

今回は、『大切な3つの習慣』

 

ということについてお話しをさせていただきました。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.