忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

時には断る勇気も大切だったこと

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、たえです。

今日は

時には断る勇気も大切だったこと

 

というお話をしたいと思います。

 

こんなことありませんか?

あまり親しくない人からのランチの誘いや、

体調が良くないときの仕事の残業を

どうしても断れず全部引き受けて、

自分を追いつめてしまったことってありませんか。

 

私は断る勇気がなかなか出なくて、全部引き受けて大変な思いをしたこともあります。

何で断る勇気が出なかったのかっていうと

相手によく思われたい

嫌われたくない

自分さえガマンすればいい

って思ってしまったんです。

 

どうしても断れずにズルズルと「できるよ」って言って引き受けてしまって、

自分がキャパオーバーで大変になってしまう

ということもありました。

 

自分の身は自分で守る

いつも引き受けてしまうと

またやってくれるだろうと期待されてしまう

っていうこともあります。

 

でも断るっていうことを時にはしないと

キャパオーバーになってしまう

自分の時間がなくなってしまう

心の余裕がなくなってくる

ことになり、身も心もボロボロになってしまいます。

 

そうすると機嫌が悪くてイライラしてくるので、周囲にもいいことが起こらなくなります。

なので

時には断る勇気も大切

だっていうことを痛感したことがあります。

 

簡単に断れれば苦労しないんですけど、

スポンサーリンク

自分の身は自分でしか守れない

 

ので仕事とかランチの誘いが

自分に本当に必要なものなのか

っていうのを考えて断ることも必要かなって思います。

 

断り方に気を付ける

断るときに相手に不快な思いをさせたくないですよね。

なので断るときには、相手の気持ちを害さないために

感謝の気持ちを入れるといいですね。

 

自分を頼りにしてくれて、誘ってくれてありがとう

って気持ちを持って断れば

相手もそんなに嫌な気持ちはないと思います。

 

本当にあなたに期待をして頼まれたときに、「できない」「無理」とか

ぶっきらぼうに断ってしまうと角が立つことになります。

 

半分だけならできるとか、他の日ならできるとか、

お互いにメリットのある提案をしたり

 

今日は体調が優れないんだって言えば、

相手もそんなに無理に誘おうとは思わないし、

嫌な気持ちもしないと思います。

 

直接伝えづらかったら、メールや手紙でメッセージを伝える方法もあります。

 

まとめ

相手のためを思って頼み事を引き受ける

 

ってことは、本当にすごいことです。

 

ただ自分の犠牲の上に成り立っているとしたら、それは良いことではないですよね。

なので自分が犠牲にならないように、

 

時には断る勇気も

自分が生きていくためには必要なスキル

だなって思いました。

 

ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.