忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

時には何とかなるという気持ちも必要

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、たえです。

今回は、

時には何とかなるという気持ちも必要だというお話をしたいと思います。

 

これは私自身へのメッセージでもあるんですけど、

こういう気持ちを持たないといけないと日々思っています。

 

何でも引き受けてしまう…

私はどうしても何でも引き受けてしまうタイプです。

 

そのためにキャパオーバーとなって息苦しくなり

頼まれたことをすべてやり追えたときには寝込むくらいになってしまっていました

 

でもこれだと本当に自分の体が持たないと思ったんです。

 

どうして何でも引き受けてしまうかと考えてみると、

その人に嫌われるのが嫌だ

その人に嫌な思いをされるんだったら自分が犠牲になるぐらいの方がいい

こんな風に思っていました。

 

自分の体を犠牲にするのは意味がないので、

「なんとかなる!」と言う気持ちでいかないといけないなと常に思っています。

 

失敗を恐れるあまり疲れる私…

私は、失敗することがすごく嫌だったので、

何を始めるにも準備を必ずやっていたと思います。

 

例えば旅行に行くとしたら、

何から何まできっちり用意をする

何か自分の身に起きたときに対応できるようなものまで用意をする

行く前から疲れてしまうという感じでした。

 

旅館などの目的地に着いたらまず

スポンサーリンク

カバンの中を片付けたり

使いやすいところに物を置いたり

そういうことをして、

旅行とかでもなぜか楽しめない、というか逆に疲れるいうことが多かったと思います。

 

何とかなるじゃん!

でもそんな時に一緒に行く友達で、意外に荷物が少ない子とかがいたんです。

そんな友達に聞くと、

全然アリナシで向こうで買えばいいじゃん!

困った時は、今何でもコンビニにあるから買えるし大丈夫だよ!

何とかなるじゃん!

と言ってる子がいました。

 

そういう友達を見ていると、

旅館に着いたら「お風呂入りに行こう!」って、

すごく楽しんでるんです。

 

この友達のように楽しむ気持ちも持たないと、

自分自身が疲れてしまうなぁと思いました。

 

まとめ

私は若い頃はお話ししてきた通り、全てこんな感じで

何でも事前準備など完璧にしていました。

 

でも今は、

少しぐらい図々しくなってもいいかな。

なんとかなる!

と思えるようになってきたので

 

少しは変われたのかなぁと思います。

 

でもまだまだ完璧に事前準備などをしちゃう自分もいるので、

もうちょっと失敗を恐れずに

何とかなる!の気持ちでいられるようにしたいなと思ってます。

 

今回は自分へのメッセージみたいなものでした。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.