忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

辛かったら逃げてもいいけどその後の行動が大事!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!たえです。

今日は、辛かったら逃げてもいいけど

その後の行動が大事というお話をしたいと思います。

 

成功者も挫折は経験している

私自身もまだ上手くいったとは言えてないんですけど、

成功している人

稼いでる人

などという何事も成功している人って、決して順風満帆じゃないんですよね。

 

とんとん拍子にいって挫折もなくて

成功しているっていう人の方がすごく少ない、ということなんです。

 

皆さんも、何か新しいことにチャレンジしても、

うまくいかなくてやめてしまうってことは何度もあると思います。

 

例えばダイエットとかそういうのを始めようと思っても

3日坊主で終わってしまった、やめてしまった、なんていうのは

当たり前のようにみんな経験していることだと思います。

 

成功している人だって、もちろん同じように挫折をしているんです。

でもその後の行動が違うので、成功まで辿り着いた、ということなんです。

 

辛い時は逃げてもいいけど…

例えば生きていて、

すごく辛いことや、逃げたいと思うことってあると思うんです。

すごくつらかったら逃げてもいいっていうふうに思います。

 

 

「逃げる」という漢字をちょっと思い出してみてください。

「逃」と言う漢字は、しんにょうに兆し、と書きますよね。

スポンサーリンク

 

「辛かった時は兆しがある」

こんなふうに見ることができます。

 

何事にも兆しがある、という意味を込めてしんにょうを付け、

辛かったら逃げてもいい、

 

という考えです。

 

逃げてもいいんです、でもその後

時間がたって傷が癒えて、またチャレンジしようと思ったら

しんにょうのところを手へんに変えます

 

そうすると今度は「挑む」という漢字になります。

 

挑むっていうのは、チャレンジということですよね。

 

つまり「逃げる」と「挑む」の語源は一緒なんです。

 

「逃」げてもいいんだけれど、逃げた後は手へんに持ち替えて「挑」む

 

この行動が、成功をつかむための法則なんです。

 

これは私も学ばせていただいたことです。

成功者は逃げた後が違う

辛かったら、逃げてもいいんです。

でも成功している人は、最終的に絶対諦めていないんです。

 

だから逃げっぱなしで成功を掴んだ人はいません。

逃げてもいいし、休んでもいいけれど、

もう一度よしやるぞ!

目標に向かってチャレンジをして、達成するまで継続するということが

 

成功への道だと思います。

 

 

まとめ

皆さんも、何か達成できていないことや目標があると思うので

それらにチャレンジするとき、

疲れたらちょっと休んで、また再チャレンジしてほしいな、と思います。

 

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.