忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

わからないということに気づけたらラッキー

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

みなさんこんにちは、たえです。

今日は

わからないということに気づけたらラッキー

という話をしたいと思います。

 

これって私も全然知らなかったことで、聞いた時にはびっくりしました。

なので是非ご覧ください。

 

最初の一歩は

これできないとか、これわからないとか、自分には合わないっていうふうに

いろんなことで感じた事ってありませんか?

 

これってめちゃくちゃ多いと思います。

 

常に私できない、これわからないとか言ってる自分もいましたし、

周りにもそういう人がいるのをたくさん見てきています。

 

でこれって実はめちゃくちゃもったいないことで、

これが実は最初の一歩進んでいるってことなんです

 

わからないことが、わかる

この「私できない」っていうのは、

自分が何がわからないか、何ができないか

っていうことに気がついてるんです。

 

あと「自分には合わない」っていうのも、自分に合わないっていうことに

もう気が付いています。

 

ということは、気がついている時点で

今ワンステップ上がっている状態っていうことなんです。

できないから、できるへ

でもここからが大事で、それに気づいて

できないことをできるようにする

苦手なことをできるようにする

自分に合わない事を合うようにする

っていうふうにやっていくことができれば

全部クリアできるって言うことなんですよね。

構造は単純

できないから、できないままにしておく

わからないから、わからないままにしておく

合わないから、合わないままにしておく

そうなってしまうと自分の現状っていうのは、ずっと変わらないっていうことなんです。

 

もしあなたが思い描いている夢とか未来があるとして

スポンサーリンク

もうそれは現状を変えないと、現実のものにならないっていうことなんですね。

 

できる自分

もし自分の夢がかなったときっていうのは、

できないと思っていたことが、できるようになっている自分

わからないと思っていたことが、わかっている自分

合わないと思っていたことが、合うようになっている自分

になってる時なんですよね。

それってめちゃくちゃ成長できていると思うんです。

 

なので、できない、わからない、合わないことを知ったら、

めちゃくちゃ勉強したり学んだりするしかないんですよね。

 

自分の分からないがわかるになるまで調べて実行すればいいということなんです。

 

 

まとめ

ゴールに近づくためには、少しずつでもいいので勉強して続けていくしかない

ということなんですよね。

毎日これを繰り返していけば成長できるっていう仕組みになっています。

 

これってサラリーマンの方でも、子育てしながらでも、いくらでも学ぶことができるんで、

本当は色んなことができるようになるということなんですね。

 

例えば、「私、そんな時間ないよ~」という人でも、ブログを立ち上げてサイトを作成するとか、

情報発信をすることは、実は時間がなくても誰でもできるんです。

 

だけどその作り方を知らないとか、自分はできない、苦手と思ってしまって行動に出ないために

何も変わらないっていうことなんですね。

 

 

現状に不満を抱きながら、生活をしている人が多いって言われています。

 

なのでここできない、わからないっていう事に気がつけたら実はラッキーであって、

分からないことにチャレンジしていけば、どんどん変わっていける

っていう話を聞いて、

なるほどって思ったのでまとめてみました。

 

ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.