「わかる」と「できる」は全然違う

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさんおはようございます、たえです。

今回は、「わかる」と「できる」は全然違うという話をしたいと思います。

 

この、「わかる」と「できる」という言葉は、実はものすごい差があるんですね。

それを細かく説明していきたいと思います。

「わかる」と「できる」ってどう違うの?

「わかる」と「できる」という言葉なんですが、

「わかる」を「知ってる」に言い換えるとわかりやすいかなと思います。

 

『知っている情報であれば自分はできる』という話なんですね。

「できる」ということは、

できるようになるための挑戦ができる

これはいいなぁ~と思えた知識がある

ということだと思います。

 

何事も一気に最初からできるようにはならないので、

まずは「知っている」ことが「できる」につながると言えると思います。

 

「知ってる」から「できる」にする

知ったあとには壁があって、

良い情報を得たとしても、現実的に自分でチャレンジできる人っていうのは

メチャクチャ少ないということなんですよね。

 

なので、「知ってる」「わかる」というのと、「できる」というのは

 

天と地ほどの差があるということなんです。

 

「これいいな~」と思う情報が分かったら、

アクションを起こすところまでひと続きの流れでやってしまった方がいい、

というふうに言われています。

 

これはインプットとアウトプットは一緒にセットでやったほうがいいということなんですね。

 

そして、知らないことを勉強したら「知ってる人」になりますよね。

「知ってる人」になったらすぐ行動を起こせば「できる人」になるということなんです。

 

チャレンジまでワンセットでやってしまうということが一番いいと言われています。

スポンサーリンク

 

何かを勉強したりネットで探したりして、

「あ、これ良さそう!」と思うことってあると思うんですね。

 

だけどそれを「知ってる」だけでは何もならなくて

実際に行動するところまでやってしまうといいということなんですよね。

 

でも、だいたいの人が「良さそうだな~」と思って

何もしないで終わることが多いと思います。

 

そうすると、よく言われる言葉で「ノウハウコレクター」っていうやつになってしまうんですね。

これってインプットだけ、わかった内容だけしか知らないということです。

 

知ってるだけで結果が全く伴っていない、ということだとすごくもったいないと思います。

 

インプットした内容というのは価値があって、

価値があるのに、それを自分で使いこなせないと

せっかく良い情報を得たのにもったいないと思います。

 

なので、インプットとアウトプットはセットで行うということはすごく大事なんだと感じました。

 

まずは、

”知らない”から「知る人」になって、

知っているようなったら「できるようになるための行動をする」

ということが大切だということなんですね。

 

本当にできるようになるためには、

失敗を経験しながらつかんでいくということも大切だと思います。

 

まとめ

せっかく仕入れた良い情報ってたくさんあると思います。

 

それを「良さそうだなぁ~」だけじゃなくて、

実際にやってみると、

自分を変化させることができて

自分の人生もどんどん変わってくる

のではないかと思います。

 

ということで、今日は「わかる」と「できる」は全然違う、という話をさせていただきました。

どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です