主婦もWebデザイナーで稼げる! 〜スキルや習得方法・How to教えます〜

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、ライターのナナです。

 

私は関東で歌を歌う仕事や音楽の仕事をしていましたが、

今年父の介護が必要となり在宅が多くなってきたため

ライターとしても活動しています。

 

今日は

未経験の主婦でもWebデザイナーになれる!

ということについて書いていきたいと思います。

 

私もWebデザインにとても興味があって、実は今勉強を始めたばかりなのです。

 

Webデザインって難しい専門的なスキルがいるというイメージが強いと思います。

私もいまだにそう思います笑。

 

この記事では、

・Webデザイナーの魅力とは?

・まずどんなスキルを習得すればいいのか?

・学ぶうえで必要なものやツールは?

・独学か?スクールか?どんな習得方法がいいのか?

・本当に未経験で収入を得るということは可能なのか? …etc

このようなことを書いていきたいと思います。

 

・興味あるけど何から手をつけたらいいのかわからない〜。

・興味あるけど、なんか難しそうだから調べてみるのも後回しにしてた。

そんな悩みを持った人に見ていただけたら、

 

Webデザイナーへの扉が開かれるかもしれません。

 

この記事を読まないと

スキルがついても、実際お仕事するときの実績の積み方がわからず

もしかすると「もういいや〜」なんて諦めちゃうこともあるかもしれませんね。

 

主婦でもスキルをしっかり身に付け在宅でもしっかり収入になるWebデザイナー

一緒にまずは一歩、踏み出してみませんか?

 

Webデザイナーの魅力とは?

Webデザイナーとは、

企業や個人のクライアントから依頼されたWebサイトのデザインを担当することです。

 

デザインには、PhotoshopやIllustratorなどのグラフィックソフトで行っていきます。

 

そしてそのデザインをもとに

HTMLやCSSなどの言語を使用して、Webサイトを制作していきます。

 

※HTML…Webページを作成するために開発された言語。

※CSS…HTMLと組み合わせて使用し、Webページのスタイルを指定するための言語。

Webサイトは企業やクライアントにとって『顔』ともいわれ、

集客につながる最も重要な役割を持っています。

 

つまり企業やクライアントが思い描いているWebサイトを制作できるように、

全体の構成を考えながら、デザインを構築していくスキルが必要となってきます。

 

勉強して身につけるスキルはたくさんありますが、なんといっても魅力は

・仕事がなくならない

・場所を選ばずできる

・年齢制限はない

です。

 

 

自分のデザインしたWebページが掲載されたら、それはそれは

とても感動とやりがいを感じる仕事のようですよ。

 

そして自分の可能性が広がるところに、魅力を感じる人が多いことがわかりました。

もちろん身につけるスキルは基本的なことを始め膨大にあります。

 

Webの世界はスキルを持っているもの勝ちなところがあって

資格ビジネスとは異なり、『作ったもの』や『やりとり』で評価される世界です。

 

また経験年数や学歴は関係ないようで、例えば

自分のデザインで作った趣味のブログで仕事をとっている経験年数があまりない主婦と

自分のサイトを自ら作っている経験年数も学歴もあるWebデザイナー

前者の方が稼いでいるというケースもあるそうです。

 

つまり

主婦でもスキルを勉強して習得すればWebデザイナーになれるのです!

 

主婦がWebデザインを学ぶためには? 〜基本的ツールと学ぶ方法〜

まずWebデザインを学ぶため、基本的に必要なものやソフトは

・メインパソコン

・ディスプレイ確認用パソコン

・ディスプレイ確認用スマホ

・ソフト Adobe CC

となります。

 

「えっ!PC2台にいるの?」て思っちゃってびっくりしました!笑

 

デザインをするために最適なPCはやはりMacだそうで、私は偶然にもMacBook Airを使っています。

(余談になりますが私は何にも用途を知らずに、SATCのキャリー役のサラジェシカパーカーが

ドラマの中でMacを使っていて私もキャリーになりたい!りんごのマークがかわいい!という不純な動機で買いました笑)

 

確認用のパソコンWindowsだと好ましいようで、

WindowsとMacだと構築の仕上がりが違うため、確認が必要なのが理由です。

 

でもまずは

本格的なデザインを作れるようになるまでは、1台のPCで十分ではないかなと思います。

 

ソフトAdobe CCとは、IllustratorPhotoshopなどの基本ソフトはもちろん

構築作業などで必要になる他のソフトも一緒になっているもので、

WebデザイナーはAdobe CCを使うのがマストです。

 

それでは学ぶ方法を見てみましょう!

方法その1 独学

まずは独学でWebデザインの本などを買って、

勉強する方も多いのではないでしょうか。

 

メリット

お金をかけずに自分にあった時間やペースで勉強できます。

 

ただ計画的にやらないと、

途中で諦めて挫折してしまうというデメリットもあります。

 

ちょっとした疑問に思うことも解決するまで時間がかかってしまい

分からないことが続くと勉強しよう!というモチベーションも低下してしまいます。

 

専門的なスキルを勉強するので、

ちゃんと学んだつもりでも、まだまだ基本的なことが身についていない

いざ仕事をしてみると応用になることばかりで、ついていけない

こういう場面にでくわす場合も多いようです。

 

実際仕事をしていく中で『習うより慣れろ』というような、

実践や経験で学んでいくということは多いと思います。

 

お金をかけずに独学で学ぶのは、しっかり計画的にちゃんと勉強でき

基本的な勉強方法が分かっていて、インプットできる人なら向いていると思います

 

なかなかハードルが高いのかなと思いました

方法その2 通うタイプのスクールに行く

最近はWebデザインやプログラミングなどのスクールも増えてきました。

子育て中のママさんなど外に行くのがなかなか厳しい主婦の方もいらっしゃると思います。

 

ですが、

講師が目の前で教えてくれるという環境は、やはり習得が早いです。

分からないことや疑問に思うことは、その場ですぐに聞くことができるメリットがあります。

 

そして人脈も広がるので卒業後実際お仕事をするときになると、大きく貢献します。

卒業後の就職や独立のサポートも充実しています。

 

デメリットといえば、

設備もしっかり整っている環境なので、どうしてもお金がかかってしまうという点です。

 

ある程度時間がまとまってとれて短期間集中してスキルをしっかり習得したい方は

通うタイプのスクールに通われる方がおすすめかもしれませんね。

方法その3 オンラインスクール

自宅にいながらパソコンを通して勉強が進めることができる学習プログラムのことです。

 

私もこのタイプのオンラインスクールで学んでいます!

 

メリットは子育て中のママさんや主婦でも、空いているスキマ時間で学習を進められ

独立や在宅ワークのためのサポートも受けられるのです。

疑問に思うこと不安なことも講師にチャットやメールで質問ができ

独学ではできないことが払拭されますね。

 

私も分からないことがあったらすぐに質問しちゃいます。

チャットだとすぐに質問の回答が返ってくるのですぐに解決しますよ。

 

デメリットは、

通うタイプのスクールよりはかかりませんが、お金がかかってしまうということです。

スポンサーリンク

 

専門的なスキルを身につけるわけですから、初心者の私は

プロから少しでもお金をかけて教わった方がいいのかなと思ったので

色々なオンラインスクールの情報を色々吟味して(変なサイトもあります)、

ある一つのところに決めました。

 

主婦や子育てママさんなど通う時間がない人には、

オンラインスクールは、とってもおすすめだなと思います。

 

 

どうやって仕事を見つけるのか?〜仕事内容や収入を紹介〜

スキルを身に付けたなら、実際にお仕事をしていくわけですが

どうやって見つけるのでしょうか?

 

友人から紹介をしてもらい仕事をするといった方法もありますが、不定期です

友人にはいつも頼みにくいと思う方も多いかもしれません。

 

主に最近ではクラウドソーシングサイトを使って、お仕事をしている人が多いです。

・クラウドワークス

・ランサーズ

この二つが代表的で、仕事数の登録も多いようですね。

(私はクラウドワークスの方が使いやすい印象です。)

 

最初はバナー制作サイト修正などの仕事がおすすめです。

 

クラウドソーシングサイトは実績が多い方が有利です。

最初はなかなか仕事がとれないかもしれませんが

コツコツ実績を積んで、スキルを同時に磨いていけば

 

案件を取れるWebデザイナーとして活動できます。

 

調べて見て分かったWebデザインの主な収入は、

ホームページ制作

・トップページデザイン 1ページ 約50000円

・バナー制作 1点 5000円

・トップページコーディング 1ページ 30000円

※コーディング…デザインしたページの構築

こういった収入になるようで、

 

技術力があり、しっかり活動できる人は

毎月50万〜60万は稼いでいるようです!すごいですよね〜。

 

つまりたくさんスキルを身につければ、『手に職をつける』ということなので

メリットはたくさんあり、『技術は裏切らない』という言葉がぴったりです!

 

やりがいもしっかりあって、収入もそれに見合っていると思うのでとっても魅力的ですよね。

 

 

インプットとアウトプットが大事!スキルを習得するコツ

学ぶに当たってスキルを効率よく習得するコツがあります!

 

それは、

インプットとアウトプット同時に行うことが理解がより深くなっていい

と、調べていくなかで感じました。

 

インプットしたつもりでもいざ人に教えたり、仕事していくなどのアウトプットすることになってくると

あれ?何だったっけ?」となったりしませんか?

 

しっかりインプットしたことを、アウトプットできたら

それが理解したということになると思います。

 

あとは、

学んだことを何回も何回も復習することが大事ですね!

何回も何回も繰り返しソフトを使い、操作をして覚えていく…

この作業が必要なのだと思います。

 

あとはポートフォリオ(作品集)や自社サイトを持つことです。

どんなデザインを作るのかなど、全くインフォメーションがない人には仕事は舞い込んできません。

 

最初は作り込んだものではなくて構いません。

最低限自分の作品をみてもらえるようなものを作ることが、

フリーランスでお仕事する上ではとても大事だといえます。

 

まとめ

Webデザイナーの魅力とは?

Webデザイナーとは、

企業や個人のクライアントから依頼されたWebサイトのデザインを担当し、

制作・構築していくこと

でした。

 

勉強して身に付けなければいけないスキルはたくさんありますが、

・仕事がなくならない

・場所を選ばずできる

・年齢制限はない

こういったことが魅力です。

 

経験年数や学歴も関係なく、スキルを持ったもの勝ちなところがあるため

自分の可能性が広がるところに魅力を感じる人が多く

 

主婦でもスキルを勉強すれば、Webデザイナーになれる!

ことがわかりましたね。

主婦がWebデザインを学ぶためには? 〜基本的ツールと習得方法〜

まず学ぶための必要なものやソフトは、

・メインパソコン

・ディスプレイ確認用パソコン

・ディスプレイ確認用スマホ

・ソフト Adobe CC

でした。

 

デザインに最適なPCはMacで、ディスプレイ確認用のPCはWindowsがいい

ということもわかりました。

 

でもまずは本格的なデザインを作れるようになるまでは、1台のPCで十分ではないか?

と思いました。

 

またIllustratorPhotoshopの基本ソフトはもちろん

構築作業などで必要になる他のソフトもパックになっている

Adobe CCはWebデザイナーの必須ツールだということもわかりました。

 

 

そして学ぶ方法は

・独学

・通うタイプのスクールにいく

・オンラインスクール

がありましたね。

 

独学はお金をあまりかけなくてすむというメリットがありますが、

やはり素人が学ぶとなると、

膨大に勉強することがあり疑問に思うことが出てきて、その時すぐに聞けないという

デメリットがあります。

 

ある程度時間がまとまってとれて、短期間で集中して習得したい方は

お金がかかりますが、通うタイプのスクールへ、

 

主婦や子育て中のママさんなど通う時間がない方は、

通うタイプのスクールよりはお金がかかりませんが、少しお金をかけて

在宅で学習プログラムが組め学ぶことができるオンラインスクール

 

それぞれおすすめです。

どうやって仕事をみつけるのか? 〜仕事内容や収入を紹介〜

主に代表的な

・クラウドワークス

・ランサーズ

この2つのクラウドソーシングサイトに登録してお仕事をしていく方が多いです。

 

最初は、バナー制作サイト修正などをやっていくといいようで、

実績が多い方が有利な、クラウドソーシングサイトでは

最初はなかなか仕事がとれないこともあるようです。

 

ですが、コツコツ実績を積んで、スキルを同時に磨いていけば

案件を取れるWebデザイナーとして活動できます。

 

スキルを身に付けて、『手に職』なWebデザイナーは

技術力がありしっかり活動ができる人はたくさん稼ぐことが可能である!

ということもわかりました。

インプットとアウトプットが大事!スキルを習得するコツ

インプットとアウトプット同時に行うことが、理解がより深まるのでいい

ということと、

 

学んだことを何回も何回も繰り返し復習して、操作を覚えていくこと

スキルを習得するコツでした。

 

そしてポートフォリオや自社サイトを持つことが

自分のインフォメーションになりフリーランスでお仕事するうえではとても大事

ということでした。

 

いかがだったでしょうか?

主婦でもWebデザイナーになれて、実際お仕事している人を調べていくなかでいることがわかり

私自身もとても励みになりました!

 

あとは一歩踏み出すかは自分次第です!

この記事が、誰かの背中を押すきっかけになれたら嬉しいです。

 

長い文章、お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です