webライターに資格は必要?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。たえです。

今回は『 webライターに資格は必要か?』という

話をしたいと思います。

 

よく「webライターになるのに資格は必要か?」という風に

聞かれることがあるんですが、資格はまったく必要ないと私は思います。

 

今日はそのことについてお話ししたいと思います。

 

webライターになるには資格は必要?

webライターになるには資格は全然必要なく、簡単にできるって言うのがメリットだと思います。

 

スマホだととちょっと記事を書くには大変かもしれないので、

できればパソコンがあれば

場所を選ばずどこでもできるっていうのが凄くメリットです!

 

知り合いでは外国でライターさんをやっている人もいますし、

日本中を旅をしながらパソコンを持って

記事を書き続けてるって言う方もいらっしゃいます。

 

なので場所を選ばずにどこでもできるっていうのがライターのメリットだと思います。

 

それで肝心の資格なんですが、ある程度の資格ってのは

もちろん強みになり武器になります。

 

強みを生かすことは大切だけど…

ある程度の資格っていうのは

例えばファイナンシャルプランナーだったりあと看護師さん弁護士さんとか

保育士さんとかの専門職です。

 

なのでその強みをを活かして仕事を取っていくってこともすごく重要だと思います。

 

だけどその資格を今から取るかっていうと

それはちょっと違うかなーって言うと私は感じます。

 

専門職の資格をとるには時間がかかるので、

その資格を取るためにライターを休むぐらいの気持ちじゃないと

資格は取れないですよね。

 

ライターをやりながら、

その資格を取るって言うこともできなくはないと思うんですけどすごく大変だと思います。

 

もしどうしても取りたいのであれば、

少しの時間を1日の中に資格の勉強に当てて

長い時間かけて取るとか

そういう方法をするしかないのではないかと思います。

 

ライターをそこでやめてしまって資格を取るということにしたら、

やはりその期間資格の勉強ばかりやってライターとしては何もやらないことになってしまいます。

 

もちろんライターのスキルも落ちてしまいますし

スポンサーリンク

その資格を取ったから必ずそのライターの案件があるとは限らないので、

「わざわざ資格を取るってことはしなくてもいいんじゃないか…」と私は思います。

 

私が取った資格

金融関係っていうのはライター案件が多いので、ファイナンシャルプランナーの資格を取る方もいらっしゃいます。

 

でも、資格は取るのも大変ですしそのために時間も使わなきゃいけないし、

ファイナンシャルプランナーさんとしても活躍している方達はもっとすごいので

その中に入っていくためにはすごく大変だと思います。

 

なので時間を使って資格を取るよりも、

私は記事を書いて続けてスキルを高めた方がいいんじゃないかなと思っています。

 

私は「終活カウンセラー」という資格をライターになったからとったんですけど、

それは1日で取れる資格でした。

 

勉強はコロナ禍の中なので、動画で配信されていて、

それを一日で見てテストを郵送で出して結果が来るって感じだったので

ライターになってから取れるものだったので取りました。

 

もちろん、身近な人を亡くした経験から「終活」を学びたいと思っていました。

 

「終活カウンセラー」の資格は、ライターとしてすごく活かされました。

 

「専門職と違って、割と短期間で取れる資格ってどうなの??」

思うかもしれないんですけど意外に取っている方もいらっしゃいますね。

 

時間をかけないで取れる資格であって、

それで書けそうなライターとしての案件があるっていう分野だったら

取ってみるのがおススメです。

 

でも何でも大事なことはやはり継続なのかなっていうふうに感じます。

 

スキルがなくても資格がなくても継続をずっとしてて、成功している人たくさんいるので

 

何でも続けていくことが大事なのかなっていう風に思います。

 

まとめ

今回は

「web ライターになるのに資格は必要か?」っていう話をさせていただきました。

 

特別な資格はなくても

誰でもなることは出来ますが…ということですね。

 

後は継続してを頑張っていくことが重要だと思います。

 

というお話でした以上です。ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です