忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

やる気なんていなくても大丈夫~自分を責めないで~

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さん、こんばんは。たえです。

今日は

やる気なんていなくても大丈夫~自分を責めないで~

 

っていう話をしたいと思います。

ついついやる気がなくて、自分を責めてしまう時ってありませんか?

 

私もやる気がないと自分をダメな奴だなぁと

思って責めるときがあります。

 

やる気がでないのは人間の機能

ホメオスタシス

実は人って

もともとやる気のない生き物だ

 

っていうことを知りました。

 

人間は現状を維持する機能が働いているということの

「ホメオスタシス」っていうお話を以前したと思います。

 

ホメオスタシスが人間の機能には働いているので、

何か新しいことをしようとすると

現状を維持する機能が働くのでやる気をなくすということなんですね。

やる気はそもそも出ないもの

そう考えるとやる気って

そもそもそんなに出るものではない

 

と思ったほうが気が楽だと思いませんか?

 

何かやろうとしても現状維持の機能があるので

それを乗り越えてやる気を出そうと思っても

多分次の日とかにはまたやる気が出なくなってしまうことが多いですよね。

 

なので、

やる気が出ないことを悲観しなくてもいい

 

のではないかと思います。

 

やる気との向き合い方

やる気が出ない時の対処法

やる気がでないのであれば、

「やる気がないなあ~」と思ったときの

対処法、方法を考えておけばうまくいくんじゃないでしょうか?

 

例えば

私も今、皆さんと一緒に仕事をさせてもらっているんですけど

自分ひとりで頑張っているのってなかなか難しいんですよね。

 

でも、皆さんに外注化って形で記事を書いて頂くことによって、

スポンサーリンク

変な言い方ですが……

やらざるを得ない状況にするんですよね。

 

やる気っていうか、

毎日習慣をつけてやっていくことができますね。

 

人間は、もともとやる気のなくなるものと思って

何か対策を立てたほうがいいのだと思います。

チャレンジしなくなっていく

人間がやる気が出ないっていうことは、自分だけじゃないっていうことですよね。

 

なので物事がうまくいかないからって

自分を責める必要っていうのは全然ないと思います。

 

でも、やる気がなくなると、

チャレンジしなくなっていくっていうことが起こってしまいますよね。

やる気がなくなっちゃった

自分を責める

なにもやらない

それでやる気がなくなる、チャレンジしない…

ということが人間に起こるとわかっていれば

チャレンジしなくなることはないですよね。

周りと自分

また周りの人ってすごい頑張っているように見えるかもしれないんですけど

全然そんなことはなくて、その人もやる気がないんだ

気楽に思っていていいと思います。

 

みんなうまくいってないけど、

 

自分はうまくいかないところから、どう自分を変えていくか

 

自分の目的を達成するかと考えていくこと

が一番いいのかなと感じます。

 

まとめ

今回

そもそも人間はやる気をなくすもので、自分自身を責めないでほしい

 

というお話をさせていただきました。

 

やる気をなくす→どうしたらいい?という対策をとっておけば、

チャレンジはうまくいくようになります!

 

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.