忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

本当の優しさを持っている人ってどんな人??

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!たえです。

 

あなたの周りに「優しい人」っているでしょうか?

その優しい人ってどんな人でしょうか?

 

優しい人に会うと、自分もそうなりたいって思いますよね。

自分も優しい人になりたい、というのは本当に素敵なことだと思います。

 

では今日は、本当の優しさを持っている人っていうのはどういう人なのかっていうのを、

私なりに調べたことでお話ししたいと思います。

相手の立場に立って気持ちを想像しよう

優しい人というのは、自分自身が気をつけているわけでもなく、自然と行動ができているんですよね。

押しつけがましくもなく、ぎこちなさもなく、

優しさをさりげなくできる人が、本当に優しい人だと思います。

 

まず、相手側の立場に立って物事を考えることができる人は、すごく優しい人だと思います。

優しい人っていうのは、相手の立場になって考えることが出来るので、

相手が不快だと思うことや嫌がることをしないですよね。

相手の気持ちを考えて、先に行動ができるということです。

 

なので、もし自分がそういう人になるための訓練をするとしたら、

相手がどんな人でも、行動を起こす前に自分がそれをされたらどう思うのかなって

常に考えるようにすると、自然と相手が嫌がる事をしなくなると思います。

優しい人は聞き上手

あとは優しい人というのは、人の話を聞くのがすごく上手だと思います。

 

自分が話すより、聞き上手っていう人が多くて、

話しかけると、「うんうん」って話をすごく聞いてくれる人が多いです。

 

途中で話を遮ることもしないので、こっちも「話をして良かった」って気持ちになれます。

スポンサーリンク

 

ついつい話したい時は、みんな「私が!私が!」って前に出がちですが、

自分の話をしただけで満足して、他の話をしている人の話を聞かないと、

相手は気持ちよくはないですよね。

 

なので、自分の話よりも相手の話を最後まで聞くようにするのが、

優しくなれるポイントだと思います。

 

言葉遣いは人柄を表す

また、優しい人は乱暴な言葉を使わないと思います。

話し方もすごく穏やかで、表情も穏やかなはずです。

 

言葉って人の印象をすごく左右するので、汚い言葉や乱暴な言葉を使う人のことは、

優しい人とは感じないと思います。

 

優しい人は、言葉もきちんとしていて、話し方も穏やかに話すので、心地よく感じますよね。

 

自分も優しい人になりたいって思ったら、

一度自分が乱暴な言葉や、汚い言葉を使ってないか

ネットの人と話すときに自分はどんな言葉遣いをしているのか

などを気にしながら話してみるのもいいと思います。

 

周りの優しい人の話し方を真似してみるのも良いでしょう。

 

優しい人っていうのは、優しいだけじゃなくて、

時には厳しい意見を言える人も優しい人だと思います。

 

ただ、意見の言い方については、否定をしないでアドバイスをしてあげる人が多いです。

 

「なるほど!」と思わせるようなアドバイスをしてくれる人がすごく優しい人だと思います。

 

まとめ

以上のように、考え方や言い方などに気をつけていくと、

本当の優しさを持っている人になれるのではないかという話でした。

 

ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.