忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

横浜銀行(はまぎん)2019~2020年末年始窓口の営業時間とATM手数料の一覧まとめ!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは!flowerです。

年末年始となれば、何かとお金が必要になります。

また、年越し前に支払いなども終えてすっきりしたいものですので、銀行の営業日やATMの手数料はあらかじめ知っておくと助かりますよね。

今回は、

  • 横浜銀行(はまぎん)の年末年始営業日と時間は、 12月31日から1月3日は確実に休みだが土日を含むので注意!
  • 年末年始(2019~2020)のATM手数料は、特に高くなるわけではないが土日扱いになる!

のですが、更にくわしくまとめていきたいと思いますので、年末年始に横浜銀行を利用しようと思っている方は参考にしてみて下さい。

 

横浜銀行(はまぎん)の年末年始(2019~2020)の営業日と時間について

横浜銀行(はまぎん)の年末年始(2019-2020)の窓口営業日と時間についてみていきたいと思います。

銀行は「銀行法施行令」第5条により 休日が「12月31日から1月3日まで」と定められています。

(休日)
第五条 法第十五条第一項に規定する政令で定める日は、次に掲げる日とする。
一 国民の祝日に関する法律(昭和二十三年法律第百七十八号)に規定する休日
二 十二月三十一日から翌年の一月三日までの日(前号に掲げる日を除く。)
三 土曜日

引用元:https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId

2019年末から2020年始のカレンダーでまとめてみると、

 「横浜銀行窓口営業日と時間」

日 程 営業時間・その他
12月27日(金) 通常営業(9時から15時)
12月28日(土) 休業日
12月29日(日) 休業日
12月30日(月) 通常営業(9時から15時)2019年最終窓口営業日
12月31日(火) 営業なし
1月1日(水) 営業なし
1月2日(木) 営業なし
1月3日(金) 営業なし
1月4日(土) 休業日
1月5日(日) 休業日
1月6日(月) 通常営業(9時から15時)2020年窓口初営業日

※銀行法では「12月31日から1月3日」と休業が定められていても、土・日曜日は休みになってしまうので注意が必要ですね。

 2019年「年内の窓口営業最終日」は12月30日(月)

 2020年「年始の窓口営業開始日」は1月6日(月)となります。

年内に窓口を利用される場合は、12月27日(金)位までに済ませておいた方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

横浜銀行年末年始(2019~2020)のATM手数料と利用時間は?

横浜銀行の年末年始のATMの手数料と使用できる時間についてまとめていきます。

ATMの利用手数料

年末年始だから特にATMの手数料が高くなるということはありません。

 12月31日(火)から1月3日(金)は、土日祝のATM手数料になりますのでご注意ください。

 「ATM手数料一覧」

スポンサーリンク

日程 時間 手数料
平日 0時から8時45分 110円
8時45分から18時 無料
18時から24時 110円
土日祝 終日 110円

ということは、2019年から2020年の年末年始の「横浜銀行窓口営業日と時間」から分けてみると、

 「平日扱い日」…12月27日(金)・12月30日(月)・1月6日(月)

 「土日祝日扱い日」…12月28日(土)・12月29日(日)・12月31日(火)・1月1日(水)・1月2日(木)・1月3日(金)・1月4日(土)・1月5日(日)

ということになります。

年末年始手数料なしで引き落としをしたい場合は、

12月27日(金)・12月30日(月)・1月6日(月)の8時45分から18時ということですね。

 

 「コンビニのATM利用手数料」

コンビニの手数料は少し高くなりますが、24時間稼働しているのがありがたいですね。

 コンビニも12月31日(火)から1月3日(金)の取扱時間・利用手数料は「日曜・祝日」と同じです。

日程 時間 手数料
平日 0時から8時45分 220円
8時45分から18時 110円
18時から24時 220円
土日祝 終日 220円

ATMの利用時間

ATMの利用について、注意しなければならない点は店舗によってATMの稼働状況は異なるということです。
 通常のお休みの時に稼働していないATMは年末年始も稼働していません。(例えば、スーパーやショッピングモール内・コンビニなど)

利用時間については、店舗によって異なりますのでこちらからご確認ください。

まとめ

今回は、「横浜銀行(はまぎん)2019から2020の年末年始窓口営業日・営業時間とATMの手数料一覧」ということをまとめてみました。

  • 2019年「年末最終窓口営業日」は12月30日(月)
  • 2020年「年始の窓口営業開始日」は1月6日(月)
  • ATM手数料は、12月31日(火)から1月3日(金)は土日祝扱いで後は通常通り
  • ATMの利用時間は、各店舗により異なる(通常の休みの時に稼働していない店舗は年末年始も休み

ということがわかりました。
店舗でやらなくてはいけない支払いや手続きなどは、12月の4週目には終わらせておきたいですね。最終日や金曜日などは混むことが予想されます。

今の時代はATMがコンビニでも稼働しているので、慌てる必要はありませんが万全な体制で年末年始を楽しく過ごしたいですね。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2019 All Rights Reserved.