在宅ワークで人気の”データ入力”が初心者におすすめな理由とは?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、ライターのえりです(。・ω・)

休職中で、今は在宅で出来る仕事をゆったりやっている28歳です。

 

今日は、在宅で出来る”データ入力”というお仕事についてお話したいと思います。

 

データ入力って言葉自体、皆さん耳にしたことはあると思います。

実は今、在宅で初心者でも始めやすい職業として、データ入力は注目されているんです!

私も耳にしたことはありますが、正直完璧に詳しいことまでは分かっていません…

 

でも、在宅で出来て、初心者でも簡単に始めやすいと聞いて、興味が湧いてきませんか?

私は興味津々です!笑

 

始めてみたい!と思っても、

実際データ入力というお仕事には、沢山の種類があるみたいなんです…

せっかくやってみるからには、

どんなものがあるのかをちゃんと知ってから、自分に合ったものを選んで始めたいですよね!

 

今日は、魅力満点のデータ入力について知って、一緒に自分に合ったものを見つけましょう!

 

在宅のデータ入力が、初心者に人気でおすすめな理由

データ入力の最大の魅力は、スキルや経験がなくても、誰でもできるところです。

また、単純な文字入力なので、一旦作業を中断しても、また同じところから集中力なしで再開することができます。

 

データ入力なら自分のスケジュールに合わせて仕事ができるので、

子育て中の方や、在宅時間中に空いた時間で出来る副業を探している方にはうってつけです。

パソコンに慣れていてタイピングが得意な方は多くの仕事量をこなせますし、

苦手な方でもパソコンスキルを身に付けながら稼ぐことが出来るので、一石二鳥ですよね!

 

他にも、

こなした分だけ確実に稼げる、

やればやるほど稼げるようになる、

人付き合いに疲れる事がない

など、在宅ワークにうってつけな魅力が沢山ある事が分かります。

 

ではデータ入力にはどんな種類があるのか、次にお話します。

 

データ入力の仕事内容は何がある?

タイピングをして行うデータ入力の仕事は、大きく分けて2種類あります。

 

  • 調査が不要の仕事

〉〉書類の記載情報をそのまま入力する

  • 調査が必要な仕事

〉〉指定された情報を集めて入力する

 

それぞれにどんなものがあるのか、具体的にご紹介していきます。

調査が不要のデータ入力

画像など、書類の記載情報を指定されたファイルに入力する「調査不要」のデータ入力の例には、

 

  • 名刺、伝票の情報入力

〉〉名刺、伝票の記載情報をそのままExcelファイルに入力する。

  • 通販サイトの出品代行

〉〉指定情報を入力し、商品を出品する(※画像加工業務があることも)

  • アンケートの結果を集計する

〉〉アンケートの回答結果を集計する

などがあります。

 

指示通りに行い、入力すれば誰でも行える内容ですが、その分正確性が厳しく問われます。

面倒な調査が不要な分、単価が高いものだと競争率も高い様ですが、

そこさえクリアしてしまえば初心者には始めやすそうですね!

調査が必要のデータ入力

指定された情報を集めて入力する「調査が必要」のデータ入力の例には、

 

  • テレアポリスト作成

〉〉指定された業種の会社を検索し、会社名、住所、電話番号、メールアドレス等をファイルに入力する

※ネット検索、タウン誌などを使用

  • 指定商品・サービスの口コミ作成

〉〉SNSで口コミ(文章内容、投稿日時、アカウント情報、URLなど)を探し、ファイルに入力する

※都道府県、地区などのエリア指定・ジャンル指定

  • 音声データの情報を入力

〉〉議事録、インタビューなど、指定された音声を聞き、内容を文章化して入力する

(文字入力とも言う)

  • インスタのフォロー、コメント

〉〉指定された条件のアカウントを探して、フォローとコメントをする

などがあります、

 

業務内容は案件ごとに大きく違いますよね!

調査作業が苦ではない方は、慣れてしまえばこっちの作業の方がやり甲斐は感じられそうだなと思いました。

 

色んな種類の案件をご紹介しましたが、自分に合いそうなものは見つかりましたか?

実際に始める準備が出来た方に、お仕事を探すオススメのサイトをご紹介します。

 

データ入力を始めるのにおすすめなサイト

データ入力の在宅ワークが探せるサイトは、

クラウドワークス

スポンサーリンク

ランサーズ

主にこの2つがあります。

はっきり言って、こちらの大手2社を抑えておけば、仕事には困りません!

 

それぞれのサイトについて、どんな特徴があるのかをご説明します。

クラウドワークス

  • 日本最大数で業界No.1の在宅ワークマッチングサイト
  • 知名度が最も高いため、上場企業からの案件もあり安心感がある
  • 圧倒的な案件数がある
  • 初心者でも始めやすい、簡単な案件が豊富
  • 複数採用制度があり、応募しやすい

 

クラウドワークスは、

依頼件数約263万件、ユーザー数約287万人の日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

CMで目にした事がある方も多いのではないでしょうか?

知名度が最も高いため、上場企業や官公庁からの依頼もあるそうで、安心感があります。

登録、仕事の依頼は無料であり、報酬金額に応じてシステム手数料が5%〜20%かかります。

ランサーズ

  • 仕事を依頼したい人と受注したい人をマッチングさせる
  • 匿名でプロフィール登録が可能
  • カテゴリが豊富
  • 質の良い案件が多いと言われている
  • 仕事を依頼する側も受注する側も無料で利用できる
  • サポートの充実度に特化している

 

ランサーズは、依頼件数210万件、依頼総額2,100億円と、

クラウドワークスと並ぶ日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

登録、仕事の依頼はこちらも無料であり、報酬金額に応じてシステム手数料が5%〜20%かかります。

 

なんとなく分かったけど、どっちを選んだら良いのか分からないよ〜(汗)

という方に、簡単にまとめてみます。

クラウドワークスとランサーズ、結局どっちが良いの?

●クラウドワークス

〉〉一番の魅力としては、やっぱり圧倒的な案件数の多さです。

簡単な案件が多く、複数応募制度があるので、やりたい案件に応募しやすいのも良いところですね!

 

●ランサーズ

〉〉匿名でプロフィールの登録が可能なところと、サポートの充実に特化しているところです。

依頼アドバイス機能、フリーランストータルサポートなどは、クラウドワークスにはない制度です。

 

とりあえず、数をこなして早く稼ぎたい人は、クラウドワークスが良いと思います。

 

始めてで色々不安…という方には、サポートが充実しているランサーズが良いと思います。

 

実は、今見ていただいているこのブログは”クラウドワークス”で頂いたお仕事なんです。

私個人的には、案件数が圧倒的なクラウドワークスの方がおすすめです。

 

最後に、気になる報酬についてお話します。

 

在宅のデータ入力ではどのくらい稼げるの?

在宅のデータ入力の仕事は、

時給ではなく、納品した仕事量に対して支払われる「成果報酬制」を採用していることがほとんどです。

データ入力の案件を納品し、クライアントの検収後に報酬が支払われます。

 

報酬は”1件”または”1文字”ごとに設定されていることが多く、案件によって1文字0.1円〜1円などと様々です。

単価の高い案件をこなす方が、効率良く収入を得ることができるのはもちろんですが、

単価の高い案件は競争率も高いので、

単価の低い案件で収入を得ながらタイピングスピードや入力の正確さを高めて、

案件が獲得しやすくなるようにスキルを磨いていきましょう。

タイピングスキルに自信がなかったり副業に慣れていない内は、単価の低い案件を沢山こなしてまず慣れていくことが大切です。

 

短時間で沢山の数をこなすほど効率よく稼げるのがデータ入力の特徴です。

 

まとめ

データ入力が、初心者に人気でおすすめな理由

データ入力の最大の魅力は、スキルや経験がなくても、誰でもできるところです。

  • こなした分だけ確実に稼げる
  • やればやるほど稼げるようになる
  • お金が稼げて、タイピングスキルも身に付く
  • 人付き合いに疲れる事がない

など、在宅ワークにうってつけなメリットが沢山ありますよね!

 

誰でも簡単に始めやすいので、在宅ワーク自体が初心者の方にオススメされています。

データ入力の仕事内容は何がある?

*調査不要のデータ入力

  • 名刺、伝票の情報入力
  • 通販サイトの出品代行
  • アンケートの結果を集計する

*調査が必要のデータ入力

  • テレアポリスト作成
  • 指定商品・サービスの口コミ作成
  • 音声データの情報を入力
  • インスタのフォロー、コメント

など、様々です。

 

まずは自分に合ったもの、興味があるものを探しましょう!

データ入力を始めるのにおすすめなサイト

  • クラウドワークス

〉〉圧倒的な案件数の多さが魅力

  • ランサーズ

〉〉匿名登録が可能なところ、初心者にやさしいサポートの充実が魅力

 

私個人的には、”クラウドワークス”の方がおすすめです。

案件数が多いので、自分に合った仕事も探しやすいと感じます。

データ入力ではどのくらい稼げるの?

在宅のデータ入力の仕事は、

時給ではなく、納品した仕事量に対して支払われる「成果報酬制」を採用していることがほとんどです。

データ入力の案件を納品し、クライアントの検収後に報酬が支払われます。

 

短時間で沢山の数をこなすほど効率よく稼げるのがデータ入力の特徴です。

 

私自身、データ入力にこんなに沢山の種類があったなんて知りませんでした(°_°)

まずは単価が低くても簡単で自分に合ったものから始めてみて、慣れてきたら色々とチャレンジしてみるのも良いですよね!

 

以上、今回は在宅ワーク初心者でも始めやすい”データ入力”についてお話ししました。

パソコンスキルを身に付けながらお金が稼げる”データ入力”に皆さんも是非挑戦してみてください✧

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です