在宅ワークでついだらだら…話題の”あれ”をつくることで解消できる!?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは、ライターのはるかです!

3歳と0歳の姉妹をそだてるシングルマザーで、

現在は下の子の育児休業中でライターのお仕事をしています。

 

こうやって在宅で仕事をしていると、ついだらだらしてしまうことがあって、後から

「あんなだらだらしてる時間あったら仕事進めればよかった」と思うことが多々あるのですが皆さんはどうでしょうか?

 

今日はそんなだらだらを解消する方法を紹介していきたいと思います。

 

在宅ワークって

通勤しなくていい

家で好きな時間に仕事をすることができる

っていう素晴らしいメリットがあるんですけど、

 

自宅にいるからこそ

気持ちが仕事モードに切り替わらない

ついテレビとか見てだらだらしちゃう

みたいな自己管理が苦手な人には難しい仕事でもあるんですよね。

 

ちなみに私は自己管理って苦手で自分に甘いので、

  • テスト前は「ちょっと休憩」と漫画を読み始めると止まらず、結局漫画を読み進める1日を過ごしてテスト勉強は全く進まない
  • 部屋を片付け始めて出てきた懐かしいものに目を奪われ全然片づけが終わらない

みたいなタイプです(笑)

 

でも在宅ワークは仕事なので、だらだらしていて期日に間に合わないなんてことは許されません。

「気付いたら明日が納期だ」と徹夜して仕事をするのもつらいですし、在宅ワークの良さがなくなってしまいますよね。

 

なので今回紹介する解決方法をぜひ実行して、仕事とプライベートのオンオフをつけて働けるようにしましょう!!

それができれば在宅ワークは家で稼げる素敵なお仕事ですよ♪

 

在宅ワークでだらだらしてしまう理由

私自身「だらだらしよう!!」と思ってだらだらしているわけではありません。

頭の片隅には「ちゃんと仕事しなきゃな~」という気持ちがあります。

だらだらしてしまう人の多くは私と同じだと思います。

 

ではなぜだらだらしてしまうのか。

  • 出勤がないため気持ちが切り替わらない
  • 他のことが気になる
  • 1日中家にいるから集中力が続かない
  • 時間がたくさんあるように感じてはかどらない

っていうのが大きいです。

 

通勤って面倒だけど職場についたら仕事をするしかないので、意外と気持ちの切り替えには有効なんですよね。

 

家にいるわけではないのでテレビが気になったり、家事もしなきゃみたいな雑念も生まれないし、

他の人とコミュニケーションをとりながら仕事を進めて、昼休みもあります。

勤務時間内に終わらなかったら残業しなければいけないので仕事も頑張りますよね。

でも家にいるとそれがないのでついだらけてしまう。

 

ということです。

そのためだらだらしてしまうのを解消するためにはこれらの原因を取り除く必要があります。

 

私の場合、だらだらしてしまうのは

  • 集中力が続かない
  • 一度テレビをつけると途中でやめられない
  • 家事や育児が気になり集中できない

っていうのが大きかったです。

 

もちろん理由は人それぞれなので、まずは「どうして自分はだらだらしてしまうのか」を考えてみてください♪

 

だらだら解消の”あれ”とは??

だらだらしてしまうのを解消するのに大切なのはルーティンをつくるということです!!

 

最近、有名人のYouTubeでモーニングルーティンを紹介している動画が話題になっていますよね。

「朝なんて1番だらだらしたい時間なのにストレッチしたり瞑想したりすごいな」と思いますが、

ルーティンとして習慣化されているので、きっと本人たちにとっては当たり前のことなんですよね。

 

つまり、話題の”あれ”とはルーティンのことなんです!!

 

仕事前・仕事中のルーティンやルールを作ることで

それが習慣化して集中して仕事をすることができ、だらだらするのを防ぎます。

 

ルーティンを作るうえで大事なのは

スポンサーリンク

  • きちんと朝起きる
  • 時間を決める
  • 適度に休息を入れる

ことです。

この3つを基準にして、先ほど考えた「自分がだらだらしてしまう理由」を解決していく方法を入れていきます。

 

私が実践していることも含めて具体的にどうすればいいかを紹介していきますね!

きちんと朝起きる

家で1人で仕事をするとなると、つい昼前まで寝てしまったりして生活リズムが乱れてしまうってことがあります。

でも、昼前に起きると「なんだか無性に体だるい~面倒くさい~」って経験ないですか??

なのでまずはきちんと朝のうちに起きて朝日を浴びることが大切です!!

 

そのうえで実践してほしいのが

  • 着替える
  • 出勤する

ということです。

 

「家にいるだけだし」とパジャマのままでいるって楽なんですよね。私もよくやってました(笑)

でもパジャマのままでいるとすごくだらだらしたくなるんですよね。

なので、ラフな格好でもいいので1度着替えることで気持ちを切り替えましょう。

 

そして「出勤」します。

生活する部屋と仕事の部屋を別にするでもいいですし、難しければ仕事前に1度ポストを見に行って帰ってくるでもいいです。

普段生活している部屋から1歩もでずに仕事をしようと思うと、なかなか気持ちが切り替わらないんですよね。

 

ちょっとしたことでいいので1度外に出て出勤することで気持ちを切り替えることができます。

時間を決める

時間を決めないと集中力も続かないし、夜まで時間があるためついだらだらしてしまう原因になります。

開始時間

昼休憩

終了時間

を決めておくことで時間内で終わらせることが目標になるのでだらだらしてしまうことを防ぎます。

 

時間で決めるのが難しい場合は、今日はここまでやったら昼休憩・ここまでやったらおしまい

作業量で決めても大丈夫です!!

 

私の場合、長女を保育園に送って帰ってきてからお迎えに行く時間までを勤務時間にして仕事を進めています♪

Point
昼休憩は少し長めにとるようにすると気分転換になるのでおすすめです。

出来るだけ食事は仕事をしながらではなく、別の部屋できちんと食べるようにしましょう。

食べながら仕事をしているとずっと仕事をしていて気分転換にもならず、

集中力が切れてしまい仕事効率が落ちる原因になりますよ!

適度に休息をいれる

先ほどから集中力の話をしていますが、集中して仕事を何時間も進めるのって難しいですよね~…

そのため、適度に休息を入れることが大切です。

 

30分に1回など時間で決めてもいいですし、ここまでやったらと作業量で決めてもいいです。

 

ただしこの休息はあまり長くとりすぎないようにすることが大切です。

あくまで気分転換のための休息なので5~10分程度にするのがいいですよ。

 

そしてこのルーティンを、自分がだらだらしないように少しアレンジしていきます。

 

例えば私の場合

  • 集中力が続かない
  • 一度テレビをつけると途中でやめられない
  • 家事や育児が気になり集中できない

ことがだらだらしてしまう原因でした。

 

そのためまず、次女はまだ3ヶ月で寝てる時間も多いため生活の部屋と仕事の部屋を分けました。

こうすることでテレビをつけることはなくなりました。

仕事の部屋に入るとスイッチも入るので集中して作業することができています。

 

そして「ここまで書いたら1回休憩」と小休憩をとる作業量を決め、休憩の時に家事をします。

どうしても「トイレ掃除したいな」「ご飯の準備もしなきゃな」と気になってしまうので、

気分転換の代わりに家事をするようにしました。

 

そうすると「あれもしなきゃこれもしなきゃ」と気にならないので仕事中は集中して作業できるようになりました。

やりたい家事が終わった後の休憩はお菓子を食べたりSNSを見たりしてモチベーションを上げています♪

 

このように、

  • きちんと朝起きる
  • 時間を決める
  • 適度に休息を入れる

という3つのポイントを基準に、今話題のルーティンをつくっていくことで、

それが習慣化し、だらだらしてしまうことを解消できます!!

 

まとめ

だらだらしてしまう理由

  • 出勤がないため気持ちが切り替わらない
  • 他のことが気になる
  • 1日中家にいるから集中力が続かない
  • 時間がたくさんあるように感じてはかどらない

ことが多い。

「どうして自分はだらだらしてしまうのか」をまずは考えてみる。

だらだらしてしまう解消方法とは??

ルーティンを作ることが大切。

ルーティンを作る際には

  • きちんと朝起きる
  • 時間を決める
  • 適度に休息を入れる

という3つのポイントを基準にしてつくっていくことでだらだらを解消していくことができる。

 

私自身まだまだ次女が小さく、シングルマザーなので自宅にいながらお金が稼げる在宅ワークはとてもありがたいお仕事です。

納期さえ守れば自分の好きなペースで仕事をすることができるっていうのもとても素敵なことですよね。

 

1番落ち着く自分の家だからこそ、ついだらだらしてしまうっていうのはとってもよくわかります(私もそうだったので)

でも、だらだらが習慣化してしまって、

「なんかずっと仕事してるな~」「在宅ワークってしんどいな~」

ってなっちゃうのはとてももったいないなって思います。

 

どうしても仕事が進まない日は思い切ってお休みしたっていいんです♪

まずはルーティンをつくって、だらだら仕事をしないっていうのを習慣づけていきましょう!!

そして自分に合った働き方のできる在宅ワーク生活を楽しみましょう(^_-)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です