忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

在宅ワークは稼げる‼メリット・デメリットを抑えるのが成功のコツ!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!ライターのたえです。

今こそライターに落ち着いていますが、過去にやった在宅ワークは数たくさん…。

中には騙されて、1円ももらえなかったこともあります。

 

在宅ワークって検索するだけでもたくさんありますよね。

「在宅で稼げる!」というと簡単と感じたり、やっぱり続かないという方も多いようです。

今回は在宅ワークで稼ぐというポイントを解説していきたいと思います。

 

小さいお子様がいるとなかなか外に働きに行けないし、

働くとしても、預けるところを探さなくてはいけませんよね。

出来れば、隙間時間を利用して少しでも稼ぎたいと思いませんか?

 

在宅ワークと一言にいっても、決して簡単に稼げるというわけではありません。

仕事は仕事なので、責任も伴います。

 

でも、もしもあなたが在宅ワークで続かない、稼げない…と思っているのであれば、

在宅ワークのメリットやデメリットをしっかりとわかっていないのかもしれません。

継続すればできたのに、正しいやり方を知らなくて挫折をしてしまったのかもしれませんね。

 

この記事を読めば

・在宅ワークのメリットやデメリット

・稼げるといわれる在宅ワークの種類

がわかります。

 

正しい方法やメリットやデメリットを知っておくことで、在宅ワークで成功できるようになります!

小さいお子様と一緒にいられる時間が増えて、

さらに自分自身に使うことができるお金が増えるかもしれません。

 

在宅ワークを楽しいものにして、少しでも日々の生活にゆとりを持ちたいですね。

 

在宅ワークの3つのメリット

「在宅なら楽に稼げそう~!」なんて思うかもしれませんが、いえいえそんなことはありません。

在宅だからこそしか味わえない、メリットやデメリットがあります。

 

そのあたりをしっかり知ってから、在宅ワークを始めたいですね。

メリット①子育て中でも出来る

小さいお子様がいると、なかなか外では働くことはできませんよね。

「働こう!」と思っても、

・預け先が決まらなければ働けない

・働いても熱を出したりしてすぐに休むのは後ろめたい…

・保育園に入れないで、かわいい時期を自分で育てたい

と思いませんか?

それが「在宅ワーク」ならかなえられるんです!!

 

スマホがあれば、パソコンがあればなおさらいいですが、お子さまが寝た時間や隙間時間に仕事ができてしまいます。

それが在宅ワークのいいところなんですよね。

 

実際に子育てをしながら、赤ちゃんを抱えながら在宅でお仕事している方はたくさんいます。

 

お子さまが寝た時間を利用して、場所をとらないスマホやパソコンならササっと仕事が出来てしまうんですよね。

あかちゃんをおんぶして仕事をしている人もいますよ~。

 

そう考えると、子育て中でもできる在宅ワークは魅力的ですよね。

メリット②人間関係に悩まなくていい

嫌な上司、同僚などの人間関係に悩まなくていいんです!

嫌な飲み会や、歓迎会なども参加しなくて済みます。

 

在宅ワークは基本的にメールや電話でのやり取りが多いです。

 

個人事業主として働くことになるので、会社などの組織に属さないため面倒な付き合いはいりませんね。

私自身はライターをやっていますが、メールでのやり取りがほとんどです。たまに、ズームなどでの打ち合わせもありますが、

そんなに頻繁ではないので、負担にはなりませんよ。

 

在宅ワークは1人でやる仕事で、やり取りもメールで行うため、人間関係に悩まなくていいのです。

メリット③場所を考えずにどこでも働ける

仕事があれば、自宅でもワーキングスペースでも、旅行先でも出来てしまうのが在宅ワークのメリットですよね。

 

例えばWebライターなら、パソコンがあれば日本中どこでも仕事が出来てしまいます。

 

在宅ワークの中でもパソコン1台あればできてしまう仕事、例えばライター、アフィリエイト、データ入力などは

仕事があればいつでもどこでも出来ると言っていいでしょう。

 

私の友人もご主人の転職で外国にいますが、外国でブログ構築を始めていますよ。

ですので、在宅ワークのメリットはいつでもどこでも働けるということです。これはありがたいことですよね。

在宅ワークの3つのデメリット

メリットについてお話しましたが、デメリットも知っておかなくてはいけませんよね。

ここではデメリットを3点解説していきます。

デメリット①仕事がないと収入にはならない

会社に属していれば与えられた仕事をこなせば、給料が支払われます。ところが、在宅ワークは仕事がなければ、収入にはなりません。

 

ここが在宅ワークを始めるか始めないか…挫折ともいえるポイントかもしれないですね。

基本、自分で探して応募をし、採用されたら仕事がスタートするので、知り合いなどに紹介してもらう以外は自分で仕事を探すということになるんです。

 

しかし、現在はネットの社会になっていますので、在宅ワークはたくさんあります。特にネット関係の在宅ワークは増えて来ています。

 

自分から仕事を探すという行動をして、その仕事をしっかりこなせば在宅ワークも立派な収入を得られます。

デメリット②中には怪しいサイトもある

在宅ワークと一言にいっても、さまざまな案件があります。中には残念ですが、怪しいサイトがあるのも事実です。

「簡単に稼げる」「スマホポチポチだけで〇十万円!!」などという言葉で募集をしているものは、確実に怪しいサイトでしょう。

 

過去に私も恥ずかしながら「絶対に取り返せる!」と先にお金を支払ってしまった…という悔しい出来事を経験しています…。

しかし、慣れてくれば怪しいサイトの見極めが出来るようになります。

 

でも、在宅ワークを始めようと思った当初や、中々しごとが決まらない…と焦りから怪しいサイトを選んでしまうことがあるかもしれません。

中には怪しいサイトもあると頭にいれながら、慎重に選ぶことが重要ですね。

デメリット③時間の管理が難しい

会社勤めは「何時に出社して、何時に休憩、何時に退社」と決められていますよね。

でも在宅ワークは自分で時間管理をしなくてはならないんです。

 

当然、納期に間に合わなければ、徹夜ということもあるかも知れません。

1人で仕事をしていると、プライベートとの線引きもできなくなってしまって、ずっと仕事をしているという人も多いと聞きます。

在宅ワークを長く続けるには、時間管理をしっかりできることも重要になってきますね。

 

在宅ワークの代表的な種類(スマホ・パソコンで出来る!)

在宅ワークにはどんな種類のものがある?と疑問に思う方も多いでしょう。

スポンサーリンク

ここでは、主婦のかたにおススメの在宅ワークを上げてみたいと思います。

スマホだけで出来る在宅ワーク

・アンケート

・商品モニター

・クラウドソーシングサイトでスマホokのものなど

パソコンがあればできる在宅ワーク

・データ入力

・文字起こし

・テープ起こし

・記事作成

・HP作成

・Webデザインなど

スマホはお手軽にできますが、高額を稼ぎたい場合には向いていないかもしれませんね。

スキマ時間を利用して、「少しでも稼ぎたい」という場合にいい方法でしょう。

在宅ワークで高額を稼ぎたいのであれば、パソコンはもっていた方が良いかもしれません。

 

次で紹介していきますが、高額を稼ぐことができる在宅ワークはパソコンを使ったものが多いことがわかります。

 

5万以上稼げる在宅ワークランキング

在宅ワークで5万円以上稼げたら嬉しいですよね。

自分のお小遣いとして使うこともできるし、家計の足しにもなりますよね。

在宅ワークで月に5万円以上稼げるのはどんな仕事なのか?ということを調べてみました。

3位 データ入力

データ入力といってもクライアントによって様々で、名刺や名簿の入力をしたり、情報を検索して入力していくなどがあります。

1件当たりいくらという報酬がほとんどで、1件当たりの金額は高くないでしょう。

 

ですので、タイピングが早いということが高収入への道だと言えますね。

コツコツと根気よく入力することが苦ではない人には、すごく合った在宅ワークでしょう。

2位 アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分でブログを作ってブログに来てくれた読者が広告をクリックすることによって報酬が得られます。

サイト運営がうまくいけば、会社員以上の収入も得られるということになりますが、収入を得られるまでが大変だと言えるでしょう。

 

しかし、成功したときの報酬は大きいものなので、やりがいもあると言えますね。

安定した収入を得たい人やすぐに収入を得たいという方には、向いていないかもしれませんね。

1位 Webライター

Webライターは資格も何もいらないので、すぐに始められるのがメリットです。

クライドソーシングサイトで見てみると、短期的・長期的の案件があるので

「サッと稼ぎたい」「長く稼ぎたい」ということもかなえられるのです。

 

実は私もWebライターでしたが、最初は単価が安いものから始めて実績を積んでいくと段々とスキルがあがり、

高単価の案件も受けられるようになります。

 

継続的に仕事を続けていると

・コツがわかってきて、書くスピードが上がる

・知らない分野のことも記事にすることで、自分の勉強になる

・良質な記事を納品すると、継続出来たり単価アップの可能性もある

Webライターは5万どころか、月に30万以上稼いでいる方も多く、

本業にしている人もたくさんいます。

 

自分のスキルアップを高めながら、報酬も得られるのでWebライターが在宅ワークの1位になるのもわかりますね。

在宅ワークで高収入を狙うポイント

在宅ワークで高収入を狙うためには、どうしたらいいのかポイントをご紹介します。

もちろん外の仕事もそうですが、慣れるまでにはなかなか高収入は望めないと思った方がいいかもしれません。

在宅ワークで高収入

継続すること

自己管理

といえるのではないでしょうか?

 

最初は報酬が少ないと言ってすぐに辞めてしまうのではなく、

継続をしていくことによってクライアントさんの信頼を得られます。

 

信頼されると、仕事を任されることも多くなり自然と報酬も増えていくことになるんです!

また、デメリットのところでも説明をしましたが、自己管理も大切ですよね。

 

「体調が悪い…」ということが続けば、他の人に仕事を回されてしまうという可能性も高いです。

 

クライアントさんは、納品を待っているので厳しくいえば「他の人でもいい」ということになりますよね。

悔しい思いをしないためにも、体調管理や時間の管理は自分でしっかりとできることが、

 

高単価の仕事が出来るといえるのではないでしょうか?

 

まとめ

在宅ワークの3つのメリット

①子育て中でも出来る

②人間関係に悩まなくていい

③場所を考えずにどこでも働ける

在宅ワーク3つのデメリット

①仕事がないと収入にはならない

②中には怪しいサイトもある

③時間の管理が難しい

在宅ワークの代表的な種類(スマホ・パソコンで出来る!)

スマホだけで出来る在宅ワークには、アンケート・商品モニター・クラウドソーシングサイトでスマホokのもの

などがあげられます。

パソコンで出来る在宅ワークには、データ入力・文字起こし・テープ起こし・記事作成・HP作成・Webデザイン

などがあげられますね。

 

スキマ時間に少しの収入であればスマホで、本格的に稼ぎたい場合にはパソコンがあった方がいいでしょう。

5万以上稼げる在宅ワークランキング

3位は「データ入力」2位は「アフィリエイト」1位は「Webライター」です。

 

データ入力はタイピンススピードが求められ、アフィリエイトはすぐに結果はでませんが、結果が出ると大きいです。

 

Webライターは資格がなくても、特別なスキルがなくても始められます。最初は単価が安いですが、

継続をしていくことでクライアントさんとの信頼関係から継続や単価アップになる可能性があります。

在宅ワークで高収入を狙うポイント

在宅ワークで高収入を得るためには、「継続すること」と「自己管理」がポイントになります。

単価が安い、稼げないですぐに辞めてしまうのではなく、継続していくことでクライアントさんとの信頼関係ができます。

 

また、自己管理をしっかりしないと、体調不良で仕事が出来ないなんてこともあります。

せっかく獲得した仕事を他の人に回されてしまったら悔しいですよね。

 

在宅ワークは子育てをしていたり、人間関係に悩む方や、場所に関係なく出来る素敵な働き方ですよね。

これからますます在宅ワークが増えていくのではないでしょうか?

 

在宅ワークは仕事さえ獲得すれば、場所を選ばずにできる理想の働き方です。

 

まずは、継続することを目標にして、簡単なことから始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.