在宅ワークなら子育てと両立できる?そのコツと実際にやってみた感想

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

ライターのあさです。

私は、子育てと仕事(会社勤務)の両立が難しくなり、意を決し会社を辞めました。

そして今は、在宅ワークと子育ての両立を始めています!

 

仕事と育児の両立ができると思い、始めた在宅ワークなのですが、

実際は子どもと一緒に居るときは、全く作業が進まなかったりするんですよね。

でもコツをつかめば、なんとかこなせることが分かりました!

 

実際に在宅ワークを始めてみて、私が実感した大変なところや、子育てと両立をするためのコツ

について書いていきたいと思います。

 

子育て中なので、これから在宅ワークを始めたい

在宅ワークは子育てと両立できるのか、本当のところを知りたい

在宅ワークと子育てを両立するコツが知りたい

そんな悩みを持つ方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

実際に在宅ワークをしてみたら、想像と違って時間に追われてしまい、

結局余裕がなくて子どもにかまってあげられない。

なんてならないようにしたいですよね!

 

できるなら、子どものためにいつも笑顔で元気なママでいたいと思いませんか?

在宅ワークの実態を知り、コツをつかんで仕事と子育ての両立をしていきましょう!

 

 

在宅ワークと育児の両立は大変

私も在宅ワークをしながら育児をしていて、在宅ワークも大変だなと思うことがあります。

それは、

子どもは常にかまってちゃん

子どもの世話をしている間は仕事に集中できず、ついイライラしてしまう

睡眠不足になる

疲れていても家事を後回しにしずらい

すぐには稼げない

といった点です。その理由をご説明していきます。

子どもは常にかまって攻撃

子どもは常にかまってほしい気持ちでいっぱいなのだろうなと、痛いほど分かります。

トイレいく

のど乾いた

お腹すいた

いっしょに遊ぼう

見て見て

抱っこして

まだ仕事終わらないの?(少ししか仕事していなくても)

などなど、全部挙げようと思うときりがないのですが、こんな攻撃が毎日行われます。

仕事に集中できず、イライラしてしまう

そんなこんなで、仕事に集中しているときにかまって攻撃で作業を遮られると

「なんでそのくらい自分でやってくれないの」とちょっとイライラしてしまうことがあります。

 

でも、相手をしないと可哀そうですし、在宅ワークにした意味がなくなるので、

昼間の仕事はなかなか進みません。

子どもにお金を稼ぐことの大変さや意味を理解させるのは至難の業ですね。

睡眠不足になる

そして、昼間仕事ができなかった分のしわ寄せは夜にやってきます。

子どもが寝た後に集中して作業していると、気づけば夜中の2時・3時になっています。

ほんと寝不足になちゃうんですよね。

 

そうすると、寝不足の夜はつい子どもを寝かしつけている間に自分も寝てしまい、

さらに作業は遅れるという悪循環に陥ります。

家事を後回しにしずらい

在宅ワークで家に居るため家事を後回しにするのは抵抗があります。

寝不足で疲れているときは家事を休みたいですよね。

私が会社員だったときは、家事は後回し!が当たり前でした(笑)

 

でも在宅となると、昼間ずっと家に居るので、主人にもさぼってると思われたくないし、

まわりも理解してくれていない気がして、家事をさぼると罪悪感が付きまといます。

すぐには稼げない

世の中やっぱり楽してお金を稼ぐことはできない仕組みになっていますね。

当たりまえですが、在宅ワークをするにあたり勉強・努力が必要になります。

 

実績がないとなかなか在宅の仕事って受けることができないので

すぐにたくさん稼ぐのは難しいと感じました。

 

在宅ワークって憧れていたのですが、このように実際やってみると

大変なことがたくさんあるんですよね。

 

在宅ワークと育児を両立するコツ

意外に大変なことが多い在宅ワークですが、コツが分かれば育児と両立できます!

そんなコツをお教えします。

昼間は子どもを優先する

昼間は子どもを優先することをおすすめします。

なぜなら、せっかく在宅ワークにしたのに子どもを無視して仕事をするのは本末転倒です。

時間と心に余裕をもって穏やかに子どもと接してあげれると良いですよね。

スポンサーリンク

 

もし、すき間時間があるときは10分ほどでできそうな作業を先にこなしていけば、

途中で遮られてもパッと頭を子どもに切り替えられるようになります。

 

そして集中しないとできない作業だけを夜や早朝に回すなど、

昼間用タスクと夜用・早朝用タスクを分けると作業がはかどります。

仕事の受注は余裕をもつこと

たくさん稼ごうと思って何件もの案件を受注してしまうと、

自分や家族の体調不良などで時間がなくなり、徹夜するなんてことになりかねないので、

受注や納品日は余裕をもって設定しましょう。

 

仮に締め切りが過ぎてしまうと、クライアントさんに迷惑をかけてしまいますし、

シビアなクライアントさんの場合、継続案件が終了してしまう可能性もあります。

家事は時短を心がける

家事の負担が重いので、家事の時短を心がけましょう。

これは、在宅ワークだけではなく、働くママたち全員にいえると思うのですが、

家事の負担がとても大きくて、家事のせいで体力も気力も奪われますよね。

 

買い物の時間が惜しい時は宅配を頼んだり、体調がすぐれないときは、

出前や冷凍食品に頼るのもありだと思います。

働くママ達は本当に頑張りすぎていますので、自分を大切にしてほしいです。

 

頑張りすぎて疲れているママより、

ちょっと手抜きだけど元気で笑顔なママのほうが良いと思いませんか?

 

子どもはきっとそう思っていますよね。

 

在宅ワークをしながら子育てを両立するのは大変ですが、

これらのコツをつかめば、きっと新しいやり方が見えてきて乗り越えられると思います。

 

在宅ワークの良いところ

私は会社員から、在宅ワークのいわゆるフリーランサーになったのですが、

会社員時代と比較して、在宅ワークにして良かったなと思うことがたくさんあります。

 

生活面では

朝バタバタせず時間と気持ちに余裕がもてる

子どもが熱を出しても動揺しないでいられる

病院にはすいてる日に行ける

銀行の窓口に行ける

学校の行事に参加できる

子どもとの時間がもてる

ペットも飼える

 

仕事面では

納得できない内容の業務はしなくていい

自分から仕事を取りにいくのでやりがいがある

通勤に費やす無駄な時間がなくなる

電車の遅延状況を気にしなくていい

常に上司の機嫌をうかがわなくてすむ

先輩に気を使って雑用をしなくてすむ

業務の支障になるほどの問い合わせの電話はない

チームのスケジュールを気にせずに自分のペースで進められる

予期せぬ突発的な残業がない

などなど挙げきれないほどメリットのほうがたくさんあります!

私の場合は、会社員時代と比べたらストレスも減りました。

 

仕事と子育ての両立っていうのは、働くママにとっては会社員でもフリーランサーでも、

みんな大変なことには変わりありません。

同じ大変なら、メリットが多いほうを選びたいですよね。

 

まとめ

在宅ワークと育児の両立には大変なこともある

子どもは常にかまって欲しいものですので、昼間は仕事に集中できないと考えていいです。

また、すぐに稼げるわけではありませんので、本気で在宅ワークにしようと思っている方は

収入面も注意してください。

 

そして仕事・育児・家事をこなすのは、やっぱり大変なのだと理解することが大切ですね。

在宅ワークと育児を両立するコツ

在宅ワークにするなら昼間は子ども優先に考えましょう。

そして納期に余裕をもって仕事を受注し、家事も完璧を追い求めないことが大切です。

笑顔で元気なママでいたいですよね。

 

在宅ワークの良いところ

会社員のときと在宅ワークの今では、生活スタイルが大きく変わりました。

在宅ワークはメリットがたくさんあります!

 

仕事をしてお金を頂くということは、会社員であろうと在宅ワーカーであろうと

大変なことはあって当たり前です。

どのみち大変なのであれば、自分に合った働き方のほうがより幸せですよね!

 

私も最初は戸惑うこともありましたが、大変な部分はコツをつかんでカバーできます。

 

在宅ワークの方が融通は利きますし

子育てとの両立のしやすさで言えば、断然在宅ワークの方がいいです。

 

なので皆さんも挑戦したいと思っていましたら、真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

自分に合った働き方が見つかるといいですね!最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です